よく使うカメラアプリ1位は”ノーマルカメラ”

2022年9月1日 10時00分更新


Pocket

 渋谷トレンドリサーチは、回収したデータに基づき、渋谷を拠点に運営するINGteens高校生メンバーの生の声を反映し、どこよりもリアルで鮮度の高い最新の高校生トレンドを発表した。

よく使うカメラアプリは?


1位 ノーマルカメラ 49.0%
2位 Instagram 40.0%
3位 Beautycam 3.0%
3位 SNOW 3.0%
5位 SODA 2.0%
6位 BeautyPlus 1.0%
6位 Snapchat 1.0%
6位 Ulike 1.0%

  1位は、「ノーマルカメラ」だった。「すぐ撮れるから」(高1・男子)「原点にして頂点の画質」(高2・女子)というコメントが挙がったほか、「後からいくらでも加工したり修正出来るから」(高2・男子)という人もいた。

 2位は、「Instagram」。コメントでは、「エフェクトの種類が多いから」(高3・女子)「街中で動画を撮るときに音が出なくて恥ずかしくないから」(高2・男子)などが挙げられていた。

 続いて3位には、「Beautycam」がランクイン。「エフェクトが豊富だから」(高2・女子)「不自然にならずに加工を調整出来て良い」(高3・女子)といったコメントが寄せられた。

 同率3位は、「SNOW」。「自分でもエフェクトを作ることが出来るから」(高3・女子)「加工の度合いが丁度良い」(高3・女子)などがコメントで挙がった。

 アンケートで、男女共に人気が最も高かったカメラアプリは、「ノーマルカメラ」だった。コメントなどから、“敢えて飾らない”ナチュラルな仕上がりを好む傾向が見られた。「不自然にならずに加工を調整出来て良い」というコメントからも、可愛くみせる=“盛る”をどれだけナチュラルに見せられるかが現在のトレンドなのではないだろうか。

何を撮ることが多い?

1位 人(友人や恋人) 80.0%
2位 食べ物 49.0%
3位 景色 48.0%
4位 人(自分) 28.0%
5位 推し 9.0%
6位 保存メモ用 5.0%
7位 建物 2.0%
8位 ペット 1.0%
8位 自分の絵 1.0%

 1位は、「人(友人や恋人)」だった。「友達と沢山思い出を残したいから」(高3・女子)「彼女の可愛いところを撮っている」(高2・男子)などのほか、「忘れないように写真に撮って記録代わりにしている」(高2・女子)といったコメントも寄せられた。

 2位の「食べ物」は、「カフェで食べたものは必ず写真に撮る」(高2・女子)「友達におすすめしたいから」(高2・男子)などのコメントがあった。

 3位は、「景色」。コメントでは、「後から見返して思い出せるようにする為」(高1・男子)「思い出に浸れるから」(高2・女子)などが挙がった。

 アンケートで、男女共に人気が最も高かったのは、「人(友人や恋人)」だった。思い出に残す=写真を撮るという価値観は今の若年層に共通していることが覗える。
また、5位には「推し」がランクインしており、アイドルやアニメのキャラクターなど、自分の興味関心があることや、ものを撮影する“推し文化”が根強く浸透していることが見て取れる。

写真を撮る頻度は?

毎日 40.0%
週に5~6日 26.0%
週に3~4日 19.0%
週1~2日 12.0%
月2~3日 3.0%

 アンケートでは、毎日写真を撮る人が最も多い結果となった。写真撮影という手段を通して、友人やクラスメイトとのコミュニケーションを図っている様子が覗える。

次に流行ると思う物事は?

物事「放課後ディズニー」
7月よりディズニーランド・シーが販売を開始した「ウィークナイトパスポート」。平日17時以降入園可能なチケットの登場により、放課後にディズニーに遊びに行く高校生が急増しているようだ。

物事(ファッション)「水光カラコン」
水面に映る光のようなウルウル感を持つカラーコンタクトレンズのこと。トレンドである透明感溢れるハーフのような瞳に仕上げてくれるアイテムだ。

・渋谷トレンドリサーチ(https://www.i-n-g.co.jp/)

関連カテゴリー