INFORICH、ZOZOマリンスタジアムに「ChargeSPOT」設置、顧客サービスの向上図る

2020年7月9日 14時49分更新


Pocket

 モバイルバッテリーのシェアリングサービス「ChargeSPOT」を展開する株式会社INFORICH(インフォリッチ)は、ZOZOマリンスタジアムに、「ChargeSPOT」を設置することを発表した。

 「ChargeSPOT」は「どこでも借りられて、どこでも返せる」をコンセプトに2018年4月からサービスを開始し、全国の駅、空港、商業施設や飲食店、コンビニエンスストア、公共施設などを中心に設置場所を拡大している。
 今回、ZOZOマリンスタジアムの場内外3ヶ所に設置。ZOZOマリンスタジアムではQRチケットの導入がスタートしており、急な充電切れで入場できないという場合でも、チャージスポットが対応する。また、試合の様子を充電を気にせずに撮影ができるため、ユーザーへのサービス向上にも繋がる。

■設置について
7月10日から設置開始
【場内】
-マリーンズ・カスタマーセンター1塁側
-マリーンズ・カスタマーセンター3塁側
【場外】
-マリーンズストア ミュージアム店

関連カテゴリー