2021年 満足度の高い『ハウスクリーニング』ランキングを発表

2021年4月2日 14時30分更新


Pocket

 株式会社oricon ME(読み:オリコン エムイー)は、『ハウスクリーニング』についての満足度調査を実施し、2021年4月1日(木)14時00分にその結果を「オリコン顧客満足度」公式サイト内にて発表した。

■【おそうじ革命】が、総合と全7評価項目中6項目で2年連続1位に特に「スタッフの接客力」は80点台の高評価
 『ハウスクリーニング』ランキングは、2018年から調査を開始し4回目。
【おそうじ革命】(株式会社 KIREI produce)が、2年連続で総合1位となった。

全7つの評価項目では、「サイトのわかりやすさ」「サービスのわかりやすさ」「コストパフォーマンス」「スタッフの接客力」など、6項目で1位に。特に、現場スタッフの作業説明のわかりやすさやコミュニケーション力、マナーなどを評価した「スタッフの接客力」では、80.5点と高評価を獲得。

また部門別では、男女別「男性」「女性」、年代別「30代」「40代」、掃除箇所別「エアコンクリーニング」「キッチンクリーニング」「浴室クリーニング」、世帯別「1人暮らし」で1位となった。

順位 サービス名 得点
1位 おそうじ革命 78.8
2位 おそうじ本舗 77.5
2位 ダスキン サービスマスター 77.5
4位 クリーンクルー 77.3
5位 ヤマトホームコンビニエンス 76.2
【おそうじ革命】について 実際の利用者コメント
「乳児がいるということで、汚れた水の処理をトイレではなく、外で行ってくれた。カビが発生しにくい運転方法を教えてくれた(30代・女性)」
「お願いした作業が早く終わったら、プラスアルファで依頼していなかった部分の清掃もしてくれた(40代・女性)」
「予想以上に汚かったエアコンを甦るほどにキレイにしてくれた。技術には恐れ入った次第です(40代・男性)」

 総合2位には【おそうじ本舗】(HITOWAライフパートナー株式会社)が、部門別の世帯別「子育て世帯*」で1位。(*中学生までの子供を持つ世帯)

 また【おそうじ本舗】と同点で2位にランクインとなった【ダスキン サービスマスター】(株式会社ダスキン)は、部門別の年代別「50代」では2019年以来2度目の1位、「60代以上」では2019年から3年連続で1位獲得となった。

《調査レポート》
 今回、回答者1,544人に調査した『ハウスクリーニング』ランキングにおいて、以下2つの設問についても聴取し回答を得た。

今までに、業者に依頼したことがあるサービスをお答えください。(複数回答)
ハウスクリーニングを利用する前、どのようなことを重視されましたか。(複数回答)

■“ハウスクリーニングでの依頼サービス” 全回答者で割合の高かった上位10項目
 回答者全体では“エアコンの掃除”が69.5%と最多。
 年代別では20と30代“玄関の掃除”、40代“ベランダの掃除”、50代“床・フローリングのワックスがけ”、60代以上“キッチン(換気扇・レンジフード)の掃除”で利用需要がある傾向に。

 『これまでに依頼したことのあるハウスクリーニングのサービス』について、全回答者(1,544人)のなかで依頼したサービスの割合が高かった上位10項目をピックアップし、全体および年代別で分析。
 その結果、全体的には 「エアコンの掃除(分解洗浄など)」が69.5%と最も多く、次に「キッチン(換気扇・レンジフード)の掃除」が42.0%、「浴室・バスルームの掃除(専用洗剤での清掃、浴室の換気扇など)」が35.8%とつづいたことから、日頃、掃除が行き届きにくく後回しにしやすい場所等で、特にハウスクリーニングの需要があることがわかった。
 一方、年代別での依頼したサービスをみてみると、20代と30代が共に 「玄関の掃除(高圧洗浄機を利用した床面の清掃など)」でそれぞれ13.8%と26.6%、40代では「ベランダの掃除」が32.4%、50代では 「床・フローリングのワックスがけ」が29.4%、60代以上では「キッチン(換気扇・レンジフード)の掃除」が20.2%と特に利用需要があった傾向となった。

■ハウスクリーニング利用前の重視項目
「料金体系のわかりやすさ」が61.2%と最多。
“金額面”や“サービス内容”への『わかりやすさ』が求められている傾向に。

 『ハウスクリーニングを利用する前、どのようなことを重視していたか』についての設問では、全回答者(1,544人)による上位10項目をピックアップ。 その結果、「料金体系のわかりやすさ」が61.2%と最も高く、 「サービス内容のわかりやすさ」が46.7%、「作業の丁寧さ・手際の良さ」が44.2%と続く結果となり、全体的に“金額面”や“サービス内容”などへの『わかりやすさ』が求められている傾向にあることが分かった。
 また、「サービスの提供時間(土日祝・夜間対応などを含む)」が28.6%、「現場スタッフのマナー」が27.3%、「作業スピードに対する仕上がりの良さ」が26.0%なども上位の内容となっており、サービスを使用するにあたり”サービスの質“なども重視されている傾向にあると言えそうだ。

《調査概要》 2021年 オリコン顧客満足度®調査 ハウスクリーニング
■サンプル数:4,540人 ■規定人数:100人以上 ■調査企業数:10社
■定義:エアコンやキッチン、バスルームなど、普段の掃除では汚れを落としきることが難しいところを、
専用の道具でクリーニングするサービスを取り扱っている企業
ただし、家事代行サービスと、ハウスクリーニングのマッチングサービスは対象外とする
■調査期間:2020/11/27~2020/12/07、2019/12/23~2020/01/24、2019/01/04~2019/01/21
■調査対象者  性別:指定なし 年齢:20~79歳 地域:全国
条件:過去5年以内にハウスクリーニングを利用したことがあり、かつ、事業者と依頼サービスの
選定に関与し、実際に発注をした人で、当日、掃除現場に立ち会った人
■URL: https://life.oricon.co.jp/rank-house-cleaning/

関連カテゴリー