焼肉チェーンの顧客満足度、総合第一位は「焼肉きんぐ」—日本トレンドリサーチ調べ

2020年3月18日 13時18分更新


Pocket

 分野ごとに大規模なインターネットリサーチを実施し、満足度に関するリサーチ結果をもとに指標を作成している日本トレンドリサーチは、「焼肉チェーン」の満足度調査を行い、その結果を発表した。

 満足度調査をおこなう前に、まずは全国1,384名に「焼肉チェーンの利用」について聞いた。その中で「直近一年以内に焼肉チェーンの利用した」と回答した人に本調査を実施し、利用した焼肉チェーンについての評価を聞いた。

 満足度ランキングの作成にあたり、119名以上から有効回答を得られた3ブランドで、各社先着119名の回答を集計した。

119名以上の有効回答を得られた焼肉チェーン
• 牛角
• 焼肉きんぐ
• 安楽亭

◆「満足度ランキング」調査概要
調査手法:インターネットでのアンケート
※自社運営のアンケートサイト「ボイスノート」を始め複数の調査サービスを利用して調査を実施
調査対象者:事前調査において提示した焼肉チェーンについて「直近一年以内に利用したことがある」と回答した方
※事前調査で条件を満たした方にそのまま続けて本調査を表示し、回答を得た
調査期間:2020年3月4日~3月9日
調査対象/選定条件:本調査において、119名以上から有効回答を得られた3ブランド

焼肉チェーンを利用している119名が、総合満足度を10点満点で評価した平均点は次のようになった。

■総合満足度1位:焼肉きんぐ(平均7.067点)

焼肉きんぐは、株式会社物語コーポレーションが運営する、ファミリー層を中心に人気の郊外型焼肉店。物語コーポレーションの運営する複数の焼肉店ブランドの中でも最も新しい焼肉きんぐだが、今では最も店舗数の多い焼肉店ブランドとなった。食べ放題形式の焼肉店で、メニューの違う3つのコースから選ぶことができる。また、食べ放題のお店で一般的な、“陳列された商品をお客さんが自分で取りに行くスタイル”ではなく、席から注文した商品が席に提供される「テーブルオーダーバイキング形式」なので、より新鮮な状態で食べ放題を楽しむことができる。

焼肉きんぐの評価理由
・タッチパネル式の注文方法が好きです。サイドメニューも豊富で個人的に1番好きな焼肉チェーン店です。(20代・女性)評価:9点
・お肉も普通に良く、接客も良いので、食べる事に夢中になれる。(40代・女性)評価:9点

■総合満足度2位:牛角(平均7.025点)

牛角は、株式会社レインズインターナショナルが運営する焼肉店。前身は「焼肉市場 七輪」という焼肉店で、当初は繁盛しなかった。そこで、お客さんに「会計金額から300円引く代わりにクレームを言ってもらう」という方法をとり、言われたことを改善していくことで人気店となった。その後、店名を「炭火焼肉酒家 牛角」に変更し、現在に至る。現在のロゴマークには牛角という文字を囲む白い枠線があるが、その上部には“切れ目”がある。これには、「常にお客様の声を聞き取るためのアンテナ」という意味と「お客様の声を取り入れるための入り口」という意味が込められている。創業時から「美味しくて、安い」というコンセプトを変えずに、焼肉のスタンダードをおさえながらも従来の焼肉メニューの枠を超えた商品を提供することで、他店にはない「楽しさ」という価値を大切にして営業している。

牛角の評価理由
・コストパフォーマンスが良いし、品質管理が徹底していて衛生管理もしっかりしている。何より美味しい。(50代・男性)評価:10点
・キャンペーンで半額の肉があったのと、オーダーがささっと出てきて食べやすかった。それにおいしい。(60代・男性)評価:9点

■総合満足度3位:安楽亭(平均6.588点)

安楽亭は、株式会社安楽亭が運営する焼肉店。安楽亭には、安全・安心で美味しい焼肉を提供するために、「脂肪注入肉や結着肉は一切使用せず、100%無添加の自然肉のみ使用」「米・野菜もすべて産地や品質にこだわり抜いた本物を提供する」というこだわりがある。また、食材の調達、加工、配送、店舗販売までの全プロセスや、各食材の産地やアレルギー物質のチェック、衛生チェックなどをすべて自社内で完結することにより、「安全・安心」を徹底管理している。

安楽亭の評価理由
・迅速、丁寧、感じの良い接客、清潔感のある綺麗な店内。(40代・男性)評価:10点
・火力もよくて、おいしく焼けます。打ちあげなどで利用するとみんな喜びます。(30代・男性)評価:8点

今回の調査では「最も満足度が高い焼肉チェーン」は「焼肉きんぐ」だった。現在、コロナウィルスの影響で多くの人が外出を自粛しているが、収束したら職場の仲間と、家族と、行ってみてはどうだろうか。

関連カテゴリー