日本の美術館・博物館ランキング2019、ポーラ美術館と知覧特攻平和会館が1位―トリップアドバイザー

2019年10月11日 08時56分更新


Pocket

 トリップアドバイザー株式会社は、トリップアドバイザー上に投稿された口コミをもとに「トリップアドバイザーの口コミで人気!日本の美術館・博物館ランキング2019」を発表した。美術館の1位には自然との調和が美しい『ポーラ美術館』(神奈川県箱根町)が、博物館の1位には、戦争の歴史を伝える『知覧特攻平和会館』(鹿児島県南九州市)がそれぞれ選ばれた。

 今年のランキングでは、昨年から大きく順位を上げた施設も多く、美術館では、『田中一村記念美術館』(鹿児島県奄美市)が18位から2位に、博物館では、『鈴木大拙館』(石川県金沢市)が20位から2位にランクアップしている。また、美術館では、充実した展示に加え、写真映えのする外観が魅力的な施設が多く選ばれており、博物館においては、国宝 金印「漢委奴国王」を所蔵する『福岡市博物館』(福岡県福岡市)をはじめ、7つの施設が新たにランクインし、昨年と異なる顔触れが揃う。次頁では、美術館・博物館からそれぞれ初登場した施設をピックアップして紹介。

【日本の美術館ランキング2019 トップ20】※()内は昨年順位。「初」は今年初登場
ポーラ美術館
1位(8)ポーラ美術館/神奈川県箱根町
2位(18)田中一村記念美術館/鹿児島県奄美市
3位(4)大塚国際美術館/徳島県鳴門市
4位(15)ひろしま美術館/広島県広島市
5位(12)MOA美術館/静岡県熱海市
6位(2)藤城清治美術館/栃木県那須町
7位(‐)青森県立美術館/青森県青森市
8位(16)大原美術館/岡山県倉敷市
9位(14)ミホ ミュージアム/滋賀県甲賀市
10位(3)根津美術館/東京都港区
11位「初」大阪市立東洋陶磁美術館/大阪府大阪市
12位(-)島根県立美術館/島根県松江市
13位「初」富山市 ガラス美術館/富山県富山市
14位(19 )三菱一号館美術館/東京都千代田区
15位(6)足立美術館/島根県安来市
16位「初」北斎館/長野県小布施町
17位(-)山梨県立美術館/山梨県甲府市
18位(-)国立新美術館/東京都港区
19位(-)森美術館/東京都港区
20位(7)岡田美術館/神奈川県箱根町

【日本の博物館ランキング2019 トップ20】
知覧特攻
1位(13)知覧特攻平和会館/鹿児島県南九州市
2位(1)長崎原爆資料館/長崎県長崎市
3位(20)鈴木大拙館/石川県金沢市
4位(-)立佞武多の館/青森県五所川原市
5位(6)福井県立恐竜博物館/福井県勝山市
6位(-)東京国立博物館/東京都台東区
7位(10)島根県立古代出雲歴史博物館/島根県出雲市
8位(8)トヨタ産業技術記念館/愛知県名古屋市
9位(2)広島平和記念資料館/広島県広島市
10位「初」沖縄県平和祈念資料館/沖縄県糸満市
11位「初」岐阜かかみがはら航空宇宙博物館/岐阜県各務原市
12位「初」トヨタ博物館/愛知県長久手市
13位(15)神奈川県立生命の星・地球博物館/神奈川県小田原市
14位「初」福岡市博物館/福岡県福岡市
15位「初」北海道開拓の村/北海道札幌市
16位(-)高知県立坂本龍馬記念館/高知県高知市
17位(-)江戸東京博物館/東京都墨田区
18位(14)京都鉄道博物館/京都府京都市
19位「初」奈良国立博物館/奈良県奈良市
20位「初」浜松市楽器博物館/静岡県浜松市
*【注】 『東京国立博物館』は、『東京国立博物館 平成館』(同一施設)を合算。

【口コミピックアップ】
■美術館 11位 『大阪市立東洋陶磁美術館』(大阪府大阪市)
~世界的にも評価が高い東洋陶磁コレクションは必見!~
 大阪の文化やアートの中心として注目を集める中之島 。その一角にある『大阪市立東洋陶磁美術館』は、旧安宅産業が収集した中国・韓国陶磁をはじめ、世界的にも評価が高い東洋陶磁コレクションを所蔵している。また徒歩圏内には、現代美術を中心とした展示が楽しめる『国立国際美術館』や歴史的建築物として有名な『大阪市中央公会堂』など、併せて訪れたいスポットもある。口コミでは、「陶磁器に興味がなくても国宝は一見の価値あり」「東洋美術の凝縮」「陶磁器のルーツはここから学べます」といった、見応えあるコレクションに圧倒される声が多く寄せられていた。さらに、「ボランティアガイドさんが丁寧でユーモアもあって焼き物初心者の私でもとても良く分かり興味をもちました。」といった体験談も寄せられており、初心者も堪能できることがうかがえる。

■博物館15位 『北海道開拓の村』(北海道札幌市)
~開拓時代にタイムスリップ!冬は馬そりも体験できる!~
 新札幌駅からバスで約20分、緑豊かな野幌森林公園にある『北海道開拓の村』は、明治から昭和初期までの歴史的建造物を広大な面積に展示した珍しい野外博物館。施設内には、役所や商家が立ち並ぶ市街地群から農家が点在する農村群まで、「村」まるごとを再現しているため、足を踏み入れるだけでタイムスリップしたような気分を味わえる。そして、夏には馬車鉄道、冬には馬そりなど、様々な体験を通して当時の生活について学ぶこともできるようになっている。口コミでは、「園内には開拓当時の古い建物が立ち並び、当時の様子が忠実に再現されています。」「まるでタイムスリップしたかのような、古い建物があり、ロマンを感じられます。」など、緻密に再現された建造物を評価する声に加え、「スタッフ皆さん親切なので色々と説明をしてくれました。」といった、ボランティアスタッフによる親切な解説案内に満足する声も多く見受けられた。

【評価方法】
 「トリップアドバイザーの口コミで人気!日本の美術館・博物館ランキング2019」は、2018年8月~2019年7月の1年間に日本の美術館・博物館に投稿された日本語の口コミの評価(5段階)点、口コミの投稿数をもとに、独自のアルゴリズムで集計したもの。
 
 
 

 

関連カテゴリー