インフォマートの「BtoB電子請求書プラットフォーム」がベストイノベーション賞を受賞

2015年10月9日 10時37分更新


Pocket

 株式会社インフォマートは、 特定非営利活動法人ASP・SaaS・クラウドコンソーシアム(以下「ASPIC」)が主催する「第9回ASPICクラウドアワード2015」において、「ASP・SaaS部門」で「ベストイノベーション賞」を受賞したと発表した。

 「BtoB電子請求書プラットフォーム」は、企業間の請求書を電子化することで、請求書の発行・受取、双方の請求業務のコスト削減と時間短縮、ペーパーレス化が実現するプラットフォーム。取引先への電子請求書の発行(作成・承認・発行)、取引先からの受取(社内承認・仕訳入力・会計ソフト連携)を全てペーパーレスで行うことができることが特徴とのこと。CO2削減にも間接的に貢献できるという。

 企業間の請求書の電子化が進めば、企業間の流通に大きなインパクトを与え、担当者の負担軽減になることにより、関係者の満足度向上につながると考えられる。

 ■「ASPICクラウドアワード」について
 ASPICは、クラウド・ASP・SaaS・データセンター事業の発展と支援を目的として設立された 特定非営利活動法人。ASP・SaaS・クラウド コンソーシアムの略(ASPIC)。ASPICクラウドアワードは、日本国内で優秀かつ社会に有益なASP・SaaS・クラウドサービスを表彰し、クラウド事業者及びユーザーの事業拡大を支援しており、クラウドサービスが社会の情報基盤として発展・確立することを目的としている。

詳細は、ASPICのサイトを確認のこと。↓
http://www.aspicjapan.org/index.html

 

関連カテゴリー