【SoftBank World 2016】情報革命の未来を、その目に。 ―ワークスタイル革新に向けた新サービス

2016年7月27日 19時00分更新


Pocket

 ソフトバンク株式会社、ソフトバンク コマース&サービス株式会社、ソフトバンクロボティクス株式会社は、2016年7月21~22日の2日間にわたって開催したソフトバンクグループ最大規模の法人向けイベント「SoftBank World 2016」の聴講者数が2日間で延べ約2万2,000人(前年比111%)となり、過去最高を記録したことを発表した。
 
 今年で5回目を迎えた「SoftBank World 2016」では、「情報革命の未来を、その目に。」をテーマにソフトバンクグループの経営陣およびゲストスピーカーによる基調講演のほか、さまざまなスピーカーによる2日間合計で約70の「IoT」「AI」「スマートロボット」関連の講演に加え、ビジネスソリューションやプロダクト、導入事例などに関するセッションが行われた。
 さらに7月22日には、過去3回のIBM Watson日本語版ハッカソン受賞チームによるピッチイベント「SoftBank World Challenge 2016」も開催し、Day 1(7月21日)の聴講者数は延べ約1万800人、Day 2(7月22日)は延べ約1万1,200人となった。

IMG_1395 IMG_2058
 
 展示についても約100社に及ぶ協賛企業によりIoT、AI、スマートロボット、モバイル、クラウド関連のソリューションやサービスの展示が行われた。また、今回から主催者に加わったソフトバンクロボティクスが展示会場内で「Pepper World 2016 夏」を同時開催し、2016年8月から提供する「Pepper for Biz」向けの新サービス体験コーナーやPepper専用のユニフォームの展示などを行なった。
 
 本稿では、展示会場内で注目を集めたPepper向け受付アプリ「eレセプションマネージャー」、そしてWindows 10 Mobile搭載スマートフォン「SoftBank 503LV」をご紹介したい。
 
 

Pepper向け受付アプリ「eレセプションマネージャー」

 
 「eレセプションマネージャー」は、ソフトブレーン株式会社が開発して2016年4月1日より販売が開始された、名刺・顧客情報と「Pepper」が連動し、個別に来客対応を行うPepper向け受付アプリである。
 スケジュールに来客登録するだけで、来訪者にQRコードが自動で発行されメールで通知される。来訪者は受付時にそのQRコードを「Pepper」の額にあるカメラにかざすと、担当者に電話で来客した顧客名が通知される。また、案内を待つ間、「Pepper」が顧客毎に個別のコミュニケーションをとり、その内容は担当者にリアルタイムにメール通知され接客時の話題を提供する。
 
 従来の受付は、人が対応するタイプと内線電話が置いてあるタイプの2種が主流であったが、「eレセプションマネージャー」は人型ロボット「Pepper」を使った受付であり、受付時間を顧客満足度向上の時間に変えることができる。必要なデータを自動で呼び出し対応するため、人が介するときに生じる情報連携の時間や伝達ミスもなく、顧客に伝えたい情報を個別に伝えることができるようになる。
 Pepperが来客対応することで、場の緊張感を緩和させ、アイスブレイクの効果が期待されるなど、これまでにない新しい営業スタイルを生み出すことができるかもしれない。
 
IMG_1848
 
 

Windows 10 Mobile搭載スマートフォン「SoftBank 503LV」

 「SoftBank 503LV」は、ソフトバンクが法人向け商品として2016年10月下旬以降に販売することを発表した、Windows 10 Mobile搭載スマートフォンである。ソフトバンクがWindows 10 Mobileを搭載したスマートフォンを発売するのは初めてであり、また、レノボがレノボブランドのスマートフォンを国内の通信事業者に納品するのも初めてということで注目されている。
 「Skype for Business」や「Officeモバイル」「Microsoft Intune」「Enterprise Mobility + Security」など、ビジネス向け機能に対応しているほか、「Continuum」にも対応し、テレビや液晶ディスプレイにつなぐことで作業中の画面がパソコン向けのWindowsのようなユーザーインタフェースに切り替えることができる。
 
 ビジネス向けの機能を充実させているため、パソコンで作成したデータを移動中や出張先で参照・編集することが容易になるほか、社内のパソコンで送受信したメールを外出先で確認できるなど、導入企業の生産性向上が期待される。
 
IMG_1849
 
 
 

関連カテゴリー