今夏、原作が読みたくなったアニメは?第1位はあの奇跡のサッカー漫画がランクイン!

2016年9月23日 17時45分更新


Pocket

 株式会社ブックウォーカーは、総合電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」にて、2016年夏アニメの原作作品の急上昇ランキングを発表した。

 「2016年夏アニメ 急上昇ランキング」は、各作品1~3巻の累計販売額に対し、アニメが放映された2016年7月1日~8月31日の販売額の割合をポイントとしてランキング化したものである。

 ランキングの結果、第1位はMBSやTOKY MXなどで放映された安田剛士によるサッカー漫画『DAYS』(講談社)がランクインした。アニメ放映開始後に20~30代の圧倒的な支持を得て急上昇し、59.6ポイントの伸び率を記録した。アニメ放映開始の2016年7月において同シリーズは17巻まで販売されていましたが、一人当たりの同月有料購入冊数は平均11.7冊にもなり、全巻買いをした方の影響が反映されている。
 続く第2位は、元より20代後半から30代の人気が高かった真じろうによる『タブー・タトゥー TABOO TATTOO』(KADOKAWA)。アニメの放映が始まると、20代から40代後半まで幅広い世代から支持を得て、52.6ポイントを記録した。
 また、マンガアプリcomicoの人気タイトル、夜宵草による『ReLIFE』(comico)は、元より主人公と同世代の20代後半から30代男性の人気を集め、アニメ放映開始後はこの層からの人気を更に上げ、51.1ポイント積み重ねて第3位となった。

 ランキングは以下の通り。

1位 DAYS(講談社) 59.6Pt
2位 タブー・タトゥー TABOO TATTOO(KADOKAWA) 52.6Pt
3位 ReLIFE(comico) 51.1Pt
4位 不機嫌なモノノケ庵(スクウェア・エニックス) 39.2Pt
5位 クオリディア・コード(KADOKAWA /集英社/小学館) 36.1Pt

 本ランキングではマンガだけではなく、ライトノベルや文芸作品も含めての順位となっているが、今回はマンガが上位を占める結果となった。また、第1位の『DAYS』は現在18巻、2位の『タブー・タトゥー TABOO TATTOO』は12巻までなど、長期シリーズが新規のファンを獲得してランクインするケースが目立ち、その中でも9位の『ベルセルク』(著:三浦建太郎/白泉社)は現在38巻。同作が連載開始された1989年頃に生まれた30歳前後の購入者を大幅に増やした。

 現在「BOOK☆WALKER」にて配信している2016年夏アニメ原作は約30作品あり、このうち1位から10位までの急上昇ランキングが公開されている。
  
  

関連カテゴリー