mineoが格安SIM・格安スマホで1位獲得!オリコン顧客満足度調査『格安SIM』『格安スマホ』『プロバイダ(エリア別)』 

2018年12月5日 10時39分更新


Pocket

 実際にサービス・プロダクトを利用したことがあるユーザーのみを対象に行う「オリコン顧客満足度調査」を展開するoricon MEは、顧客満足度の高い『格安SIM』『格安スマホ』『プロバイダ』の3ランキングを発表した。
 
 
 『格安SIM』は、ケイ・オプティコムが提供するmineoが初の第1位を獲得した。同社は、設定した8つの評価項目(「加入手続き」「繋がりやすさ」「料金プラン」「初期設定のしやすさ」「保証サービス」「付帯サービス」「サポートサービス」「コストパフォーマンス」)のうち、「加入手続き」「料金プラン」「保証サービス」「サポートサービス」「コストパフォーマンス」の5つの項目でトップとなった。
 2位はLINE モバイルのLINE MOBILE。評価項目別では「初期設定のしやすさ」で1位を獲得している。また「加入手続き」「繋がりやすさ」「付帯サービス」「コストパフォーマンス」では2位と高評価となっている。続いて3位にはイオンリテールのイオンモバイルがランクインした。
 機能別ランキングでは「データ通信専用」部門で楽天モバイルが、「音声通話機能付き」部門でmineoがそれぞれ1位となった。
 
181205or1
181205or2
 
 
 『格安スマホ』でも、昨年5位から得点を2.3ポイント上げてmineoが『格安SIM』に続き首位となった。同社は設定した9つの評価項目(「加入手続き」「繋がりやすさ」「料金プラン」「初期設定のしやすさ」「保証サービス」「付帯サービス」「サポートサービス」「コストパフォーマンス」「端末のラインナップ」)のうち、「加入手続き」「料金プラン」「サポートサービス」「コストパフォーマンス」の4つの項目で1位を獲得している。
 2位はイオンモバイル。評価項目では「保証サービス」で1位となっている。また3位にはビッグローブのBIGLOBEモバイルがランクインし、評価項目では「端末のラインナップ」で1位を獲得した。
 
181205or3
181205or4
 
 
 『プロバイダ』では7つの評価項目(「加入・開通手続き」「通信速度・安定性」「料金プラン」「コストパフォーマンス」「サポートサービス」「付帯サービス」「セキュリティ対策」)を設定し、全国9エリア(北海道/東北/関東/甲信越・北陸/東海/近畿/中国/四国/九州・沖縄)と広域企業(9地域中、5地域以上展開している企業)のランキングを発表している。
 
 今回、「広域企業」では楽天ブロードバンド(楽天コミュニケーションズ)が首位を獲得。評価項目では「加入・開通手続き」「料金プラン」「コストパフォーマンス」「付帯サービス」の4項目でも1位となった。また、同社は「甲信越・北陸」でも1位となっている。
 「北海道」ではぷらら(NTT ぷらら)が1位を獲得。評価項目では「サポートサービス」「付帯サービス」「セキュリティ対策」の3つの項目でも1位となった。また、「東海」「中国」でも1位となり、3エリアで高く評価されている結果となった。
 その他、「東北」ではau one net(KDDI)、「関東」ではSo-net(ソニーネットワークコミュニケーションズ)、「近畿」ではeo 光(ケイ・オプティコム)、「四国」ではピカラ(STNet)、「九州・沖縄」ではBBIQ(QTNet)が1位を獲得している。
 
181205or5
181205or6
 
 
 

関連カテゴリー