ズワイガニ解禁間近!関西人がよく行く人気のカニエリアが判明!「じゃらんカニ旅人気エリアランキング」

2018年10月31日 14時05分更新


Pocket

 リクルートライフスタイルが企画・編集する旅行情報誌『じゃらん』は、「カニ旅」に関するアンケートを実施した。
 
 関西在住者を対象に、カニを目的とした宿泊旅行で、泊まったことのあるエリアを調査したところ、半数以上が「城崎温泉」と回答する結果となった。「城崎温泉」は大阪からアクセスも良く、カップルからファミリーまで幅広い世代で楽しめるエリアである。カニ解禁とともに、ランチやお土産、イベントなど、街全体がカニ一色に染まり、カニ旅気分が一層盛り上がる点も人気のポイント。
 続く「香住」や「越前・三国・あわら」をはじめ、ブランドガニやご当地ガニと温泉を堪能できるカニ旅エリアが多数ランクインしている。
 
 
■「じゃらんカニ旅人気エリアランキング」
 
d11414-763-782710-1
 
 ズワイガニは過去の乱獲などの影響で減少してしまい、現在では資源保護のために一年の間に漁をしても良い期間が決まっています。また、省令によって海域毎に解禁日が設けられて、新潟県より北の海域では10月1日、富山県より西の海域では11月6日となっています。

 カニは関西の冬の風物詩!11月のカニ解禁とともに、一気に賑わいを見せてきます。今回ご紹介したランキングを参考に、「カニ旅計画」なんかを立ててみてはいかがでしょうか。
 
 
■アンケート調査概要
・インターネット調査
・調査時期:2018年8月1日(水)~2018年8月5日(日)
・調査対象:京都府・大阪府・兵庫県在住 20代~60代男女
・有効回答数:725名(MA)
 
 
 

関連カテゴリー