トリップアドバイザーは日本の橋ランキングを発表、1位は山口県の角島大橋

2015年10月29日 10時00分更新


 トリップアドバイザーは「口コミで選ぶ 日本の橋ランキング」を発表した。本ランキングはトリップアドバイザーに投稿された口コミを基に日本国内の橋(鉄道橋を含む)トップ30をランキングしたもので、最新の土木技術で建造された橋から、長い歴史を誇る木造の橋、朽ち果ててもはや眺めるだけの橋まで、様々な橋がランクインしている。

1位 角島大橋(山口県)

 角島大橋は山口県下関市と角島を結ぶ全長約1700メートルの橋であり、自動車のテレビCMやドラマのロケ地にも使われたことで有名となった。エメラルドグリーンに輝く日本海に、緩やかな弧を描く美しい橋が描く情景は「本州とは思えないような綺麗な海に出会うことができ」たという口コミが寄せられた。

CS20151029001_001

2位 古宇利大橋(沖縄県・沖縄本島)

 古宇利大橋は沖縄本島の本部半島の東、名護市の屋我地島と今帰仁村の古宇利島を結ぶ全長1960メートルの橋。沖縄屈指の美しい海の上を一直線に伸びる橋は、沖縄ならではの絶景であり、口コミでは車を降りて歩いて楽しむことも勧められている。

CS20151029001_002

3位 伊良部大橋(沖縄県・宮古島)

 伊良部大橋は今年1月に開通したばかりの、宮古島と伊良部島を結ぶ全長3540メートルの橋。交通量を徴収しない橋の中では日本最長となる。適度なカーブやアップダウンがあるためドライブにも最適であり、口コミでは「透き通るブルーの海の上を走ると、まるで飛んでいるような気持ち良さ」が味わえると絶賛されている。

CS20151029001_003

 3位以降では、約800年前平家一族が架設したと言われる徳島県の「奥祖谷二重かずら橋」や、日本三名橋のひとつである山口県の「錦帯橋」、江戸時代末期の技術の粋を集めて作ったアーチ式の石橋である熊本県の「通潤橋」、ダムの水位が低い時期にしか見ることができず、北海道遺産にもなっている「タウシュベツ川橋梁」などが上位にランクインした。

 トップ30の順位は以下の通り。
1位:角島大橋(山口県)
2位:古宇利大橋(沖縄県)
3位:伊良部大橋(沖縄県)
4位:池間大橋(沖縄県)
5位:奥祖谷二重かずら橋(徳島県)
6位:来間大橋(沖縄県)
7位:錦帯橋(山口県)
8位:阿嘉大橋(沖縄県)
9位:通潤橋(熊本県)
10位:タウシュベツ川橋梁(北海道)
11位:明石海峡大橋(兵庫県)
12位:夢の吊橋(静岡県)
13位:勝間沈下橋(高知県)
14位:河童橋(長野県)
15位:来島海峡大橋(愛媛県)
16位:瀬戸大橋(岡山県・香川県)
17位:岩間沈下橋(高知県)
18位:桃介橋(長野県)
19位:女神大橋(長崎県)
20位:天草五橋(熊本県)
21位:城ヶ倉大橋(青森県)
22位:めがね橋(岩手県)
23位:大鳴門橋(兵庫県・徳島県)
24位:谷瀬の吊り橋(奈良県)
25位:蓬莱橋(静岡県)
26位:ニライ橋 カナイ橋(沖縄県)
27位:回顧の吊橋(栃木県)
28位:綾の照葉大吊橋(宮崎県)
29位:七つ岩吊り橋(栃木県)
30位:東京ゲートブリッジ(東京都)

関連カテゴリー