好きなビールブランド1位は「アサヒ スーパードライ」ーLINEリサーチ

2021年4月22日 10時49分更新


Pocket

 LINEリサーチは、日本全国の男女を対象に、ふだん自宅でビールを飲む頻度や、好きなビールブランドについて調査し、その結果を発表した。

■ふだん自宅でビールを飲む頻度は?

 ふだん自宅でビールを飲む割合は男性が6割強で女性が4割弱と、圧倒的に男性のほうが割合が高いことがわかった。自宅で「週1日以上」飲む人の割合は、男性が38%で女性が19%とこちらも男性のほうが割合が高く、「ほぼ毎日飲む」人の割合も女性と比べて男性のほうが高いことがわかった。
 また、男女ともに年代が上がるほど自宅でビールを飲む人の割合が高くなる傾向がみられる。特に男性50代では「ほぼ毎日飲む」人の割合が2割と、他の年代に比べて高くなっている。さらに「週1回以上」ビールを飲む人の割合は、男性40代以上が5割弱であるのに対し、男性20代では2割。女性にも同様の傾向がみられ、「週1回以上」ビールを飲む人の割合は、女性50代で3割弱だが、女性20代では1割にとどまっている。
 一方で「ビールは飲まないが、ビール以外のお酒は飲む」人は、男女ともに年代が下がるほど割合が高くなる傾向にある。もっとも割合が高いのは女性20代で4割弱だった。
 「お酒もノンアルコール飲料も飲まない」という人も全年代で一定の割合おり、男性と比べると女性に多い傾向で、女性の20~40代では3割前後いた。
 女性は自宅でビール以外のお酒を飲んでいる割合が全年代で男性よりも高いことがわかった。

■好きなビールのブランドは?

 次に、自宅でビールまたはそれ以外のお酒を飲むと回答した人に、発泡酒や第三のビールを除いた、好きなビールのブランドについて聞いた。
 好きなビールのブランド全体1位は「アサヒ スーパードライ」で約4割。男女すべての年代でも1位となった。2位は「キリン 一番搾り」で3割強。続く3位は「サントリー ザ・プレミアム・モルツ」、4位「ヱビス (YEBISU)」でそれぞれ2割台、そして5位は「サッポロ 生ビール黒ラベル」だった。
 年代別ランキングでは、「好きなブランドはない」人の割合は20代でもっとも多く4割弱だった。
 全体1位の「アサヒ スーパードライ」は女性と比べて男性人気が高く、男性30代以上で4割超、特に男性40代では5割弱と人気があった。女性の中では40代で4割弱と高い結果だった。全体3位の「サントリー ザ・プレミアム・モルツ」は20~30代では2位にランクインしている。
 また、20~30代では、全体ランキングで10位ランク外だった「よなよなエール」がそれぞれ8位、9位にランクインしました。40~50代では、「キリン ラガービール」が6位にランクインする結果となった。

関連カテゴリー