麺のおいしさを追求する店、煮干し系や洋風など豊富なバリエーションが特徴の東京エリア!「食べログ ラーメン百名店 2018」

2018年5月30日 11時23分更新


Pocket

 カカクコムが運営するレストラン検索・予約サイト「食べログ」は、食べログユーザーから高い評価を集めたラーメンの名店100店「食べログ ラーメン百名店 2018」を発表した。本稿では、「東京編」をご紹介する。
 
 東京の初選出店は21店。2017年の百名店から約2割が入れ替わった。初選出店から見えてくる東京ラーメンのトレンドキーワードは「超追求麺」「煮干し系」「洋風」の3つ。
 「超追求麺」は、「一番いちばん(町田市中町)」「手打式超多加水麺 ののくら(葛飾区亀有)」「麺や七彩(中央区八丁堀)」といった麺のおいしさを追求するお店。麺のおいしさを楽しみに訪れる人で連日行列の人気店となっている。
 「煮干し系」は、今流行りの「煮干し系」である「中華そば いづる(港区芝大門)」「おおぜき中華そば店(渋谷区恵比寿西)」「麺屋 ねむ瑠(文京区本郷)」なども選出された。煮干しを使いながらもそれぞれ個性の異なるスープが人気。
 「洋風」は、やや洋風ともいえる味わいのラーメンを提供するお店。ポーチドエッグをのせたポタージュ風スープのラーメンが人気の「麺巧 潮(千代田区神田淡路町)」、ラーメンにローストビーフをのせる「牛骨らぁ麺マタドール(足立区千住東)」、スープに羊を使う「自家製麺 MENSHO TOKYO(文京区春日)」など、バラエティ豊かなお店の数々が選出されている。
 
 
180530tabe2
180530tabe3
180530tabe4
180530tabe5
180530tabe6
180530tabe7
180530tabe8
 
 
関連リンク:「食べログ ラーメン百名店TOKYO 2018」
 
 
 

関連カテゴリー