スイーツも「粉もん」嗜好!?パンケーキ、クレープが人気!「食べログ スイーツ百名店 2018」西日本編

2018年3月2日 12時25分更新


Pocket

 カカクコムが運営するレストラン検索・予約サイト「食べログ」は、食べログユーザーから高い評価を集めたスイーツの名店100店「食べログ スイーツ百名店 2018」を発表した。
 
 「食べログ スイーツ百名店 2018」は、「うまいもの、今食べるなら、このお店。」をコンセプトに、カジュアルなジャンルで高い評価を集めた100店を発表するグルメアワードとして2017年より発表を開始。
 「スイーツ百名店 2017」では全国を対象に選出していたが、今年は東京・東日本・西日本の3エリアに細分化。各エリアで名店100店を新たに発表することで、エリアごとの最新スイーツトレンドがよりわかりやすくなっている。
 
 今回は、発表された3エリアの中から「西日本編」として紹介する。
 
180302tabe_w1
180302tabe_w2
180302tabe_w3
180302tabe_w4
180302tabe_w5
参考リンク:食べログ「スイーツ百名店 WEST 2018」
  
                
 「スイーツ百名店 WEST 2018」では、洋菓⼦店58店、和菓⼦店42店。京都が範囲に⼊っているため、東京よりも和菓子店が多く選出されている。和菓子をさらに細分化すると、甘味処が14店、和菓子専門店が28店という結果に。
 
 また西日本では洋菓子のうち、クレープ、パンケーキ、バウムクーヘン、フレンチトーストといった店も多くランクインしていることが特徴としてあげられる。これらのジャンルのお店が洋菓⼦店の約14%を占めており、スイーツにも「粉もん」嗜好が反映されているのかもしれない。
 
 
 

関連カテゴリー