エンタメ総合誌「エンタミクス」が7部門の「カジュアルフードRANKING2015」を発表

2016年3月22日 12時38分更新


Pocket

 株式会社KADOKAWAが発行するエンタメ総合誌「エンタミクス」は、3月19日発売の2016年5月号にて、2015年の「カジュアルフードRANKING」を発表した。

 今回エンタミクスが発表したランキングは、日頃ご近所フードとして多くの消費者に親しまれているファストフード、アイス、カップ麺、チョコレート、スナック菓子、コンビニスイーツ、ドリンクの7部門において、過去1年間に新発売された商品の中から一番美味しかったものを読者投票で決定したもの。
 ランクインしたのは、カジュアルフードでありながら高級&健康志向のニーズに応えた逸品、ロングセラー商品とコラボしたもの、ほかにも“濃厚”“大人”“インパクト”“ウチカフェ”などのキーワードが目立った多種多様のラインナップとなった。

■ カジュアルフードRANKING2015

【ファストフード部門】
1位:とびきりハンバーグサンド「傑作ベーコン」スライスチーズ入り
 (モスバーガー)
2位:かっぱえびせんバーガー
 (ロッテリア)
3位:骨なしケンタッキー パリパリ旨塩(うましお)味
 (ケンタッキー)
4位:ポン・デ・シュードーナツ ストロベリー
 (ミスタードーナツ)
5位:チキンてりたま 瀬戸内レモンソース
 (マクドナルド)

【アイス】

1位:ハーゲンダッツ ミニカップ 華もち「きなこ黒みつ」
 (ハーゲンダッツジャパン)
2位:クリームチーズアイス
 (井村屋)
3位:ハーゲンダッツ ミニカップ 華もち「みたらし胡桃」
 (ハーゲンダッツジャパン)
4位:ゴールドあずきバー
 (井村屋)
5位:PARM(パルム)ダークショコラ(1本入り)
 (森永乳業)

【カップ麺】

1位:マルちゃん正麺 カップ 芳醇こく醤油
 (東洋水産)
2位:カップヌードル シンガポール風ラクサ
 (日清食品)
3位:ペヤング にんにくMAXやきそば
 (まるか食品)
4位:カップヌードルライトプラス バーニャカウダ
 (日清食品)
5位:日清麺職人 えび塩
 (日清食品)

【チョコレート】

1位:ビッテ〈ショコラアマンド〉
 (江崎グリコ)
2位:半熟ショコラ
 (森永)
3位:アルフォート ミニチョコレート ブロンドミルク
 (ブルボン)
4位:ポッキーミディ〈ぽってり濃厚いちごラテ〉
 (江崎グリコ)
5位:SWEETS DAYS 乳酸菌ショコラ アーモンドチョコレート
 (ロッテ)

【スナック】

1位:Jagabee しあわせバタ~
 (カルビー)
2位:ポテトチップス コーンポタージュ味
 (湖池屋)
3位:堅あげポテト にんにくしょうゆ味
 (カルビー)
4位:ハッピーターン バターしょうゆ味
 (亀田製菓)
5位:すっぱムーチョチップス 梅こんぶ味
 (湖池屋)

【コンビニスイーツ】

1位:フォンダンショコラ バニラ&ベリー
 (ミニストップ)
2位:シェリエドルチェ 濃厚焼きチーズタルト
 (サークルKサンクス)
3位:UchiCaf é SWEETS プレミアム あまおう苺のロールケーキ
 (ローソン)
4位:プレミアム Wクリームエクレア
 (ファミリーマート)
5位:UchiCaf é SWEETS 和三盆のプリン
 (ローソン)

【ドリンク】

1位:サントリー 南アルプスの天然水&ヨーグリーナ
 (サントリー食品)
2位:野菜生活100 Smoothie なめらかマンゴーMix
 (カゴメ)
3位:い・ろ・は・す もも
 (日本コカ・コーラ)
4位:レモンジーナ
 (サントリー食品)
5位:キリン 午後の紅茶 ハニーレモンスパークリング
 (キリンビバレッジ)

 なお、6位以降のランキングは本誌を参照していただきたい。
  
  

関連カテゴリー