「衣類スチーマー」に関する調査ーウーマンリサーチ

2021年11月25日 10時00分更新


Pocket

 株式会社こどもりびんぐが運営するウーマンリサーチは、2021年10月~11月に実施した「衣類スチーマー」についての調査結果を発表した。

今回のテーマは女性が選ぶ「衣類スチーマー」のランキング
 2021年10月~11月に実施した調査において、「パナソニック 衣類スチーマー NI-FSシリーズ」が利用率第1位、「アイリスオーヤマ 衣類用スチーマー IRS-01」が総合満足度第1位となった。
▼「パナソニック 衣類スチーマー NI-FSシリーズ
▼「アイリスオーヤマ 衣類用スチーマー IRS-01

「衣類スチーマー」所有者はアイロン所有者全体の約15%、用途は「ワイシャツ」

 回答者439人中「アイロン」を持っている人は88.8%。うち「衣類スチーマー」を持っている人は15.1%だった(複数回答)。持っている衣類スチーマーの種類は「スチーム専用モデル」が67.8%、「プレス兼用モデル」が32.2%という結果になった。よく使う衣類は「ワイシャツ」が57.6%と最も多く、「スカート」(49.2%)、「シャツ」(44.1%)と続きました(複数回答)。衣類だけでなく、「ハンカチ」(20.3%)、「マスク」(11.9%)等に使っている人も。今回は「衣類スチーマー」について、購入時に重視したポイントなどを詳しく調査した。

女性が選ぶ衣類スチーマー、受賞商品購入者の声
 「パナソニック 衣類スチーマー NI-FSシリーズ」購入者からは、「立ち上がりが早く、軽いし、どんな角度でも使える。見た目がスタイリッシュでステキ。スチーム量が多く、脱臭、除菌効果など機能も優れていると思う」(30代・大阪府)という声が集まった。また「アイリスオーヤマ 衣類用スチーマー IRS-01」購入者からは、「軽くて使いやすい!」(40代・埼玉県)と、支持する声が寄せられた。

女性が選ぶ 衣類スチーマー
利用率
1 パナソニック
衣類スチーマー NI-FSシリーズ
2 ティファール
アクセススチームシリーズ
3 アイリスオーヤマ
衣類用スチーマー IRS-01
女性が選ぶ 衣類スチーマー
総合満足度
1 アイリスオーヤマ
衣類用スチーマー IRS-01
2 パナソニック
衣類スチーマー NI-FSシリーズ
3 ティファール
アクセススチームシリーズ

使用理由は「手軽にシワが取れる」、購入時に重視したポイントは「使いやすさ」
衣類スチーマーを使用する理由は「手軽にシワが取れる」が84.7%と最も多く、次いで「ハンガーにかけたまま使用できる」(72.9%)、「アイロン台がいらない」(54.2%)と続いた(複数回答)。また、購入時に最も重視したことは「使いやすさ」が32.2%と最多、次いで「仕上がりの良さ」「本体の大きさ・重さ」と続いた(グラフ1)。スチームアイロン等に比べ、手軽さや使いやすさを重視した結果、選ばれているようだ。

コロナ禍で、使用頻度が「減った」人は16.9%と、「増えた」(3.4%)に比べ、多い結果に。「在宅ワークのため、アイロンが必要な仕事服を着る機会が減った」(40代・東京都)や、「外出しないのでお出かけ着をきることがなくなった」(30代・東京都)など、在宅ワークの増加や、外出自粛の影響で、衣類スチーマーの出番が減った人も多いようだ。

「焦がした」「テカテカになってしまった」など、アイロンがけ失敗エピソード
衣類スチーマーに限らず、アイロンがけの失敗エピソードについて聞いたところ、「焦がしてしまった」という声や、「あて布をせずテカテカになってしまった」という声が多くみられた。また、スチームがらみでも「スチームを当てすぎて、白い跡が残ってしまった」(30代・大阪府)、「スチームで合皮を溶かしてしまった」(60代・東京都)、「蒸気を出しすぎて縮んでしまった」(40代・大阪府)などの失敗エピソードが寄せられた。中には「夫の喜んだ顔が見たくてワイシャツ6、7枚を2~3時間かけてアイロンをかけたところ、帰宅後『本当にアイロンかけたの?』と文句を言われとてもショックだった。それ以降はアイロンがけを自分でやってもらっている」(30代・千葉県)という人もいた。

ウーマンリサーチ調べ:衣類スチーマー」に関する調査

関連カテゴリー