【最も好きな微アルコールビール】1位は、アサヒのビアリー

2022年3月30日 14時32分更新


Pocket

ノンアルコールビール・ローアルコールビール専門メディア「Alldrop」を運営する会社LANYは、『微アルコールビール』に関するインターネット調査を実施した。
アンケート対象者
・20代以上の男女521名
・月に1本以上微アルコールビールを飲む人

微アルコールビール定義
・アルコールが微かに含まれている0.3%~0.7%程度のビールテイスト飲料

  • 微アルコールビール人気ランキング

20歳以上の男女521人に聞いた「最も好きな微アルコールビール」の1位は、アルコール分0.5%のアサヒのビアリーで、回答者の4割以上を占める結果となった。

 次いで2位となったのは、194票を集めたアルコール分0.5%のアサヒのビアリー 香るクラフト。アサヒのビアリー、ビアリー香るクラフトで8割以上を占める結果だった。
 3位はサッポロのThe DRAFTY(ザ・ドラフティ)で70票を集めている。こちらはアルコール分0.7%

 4位以降は票数をかなり下げ、4位ワイルドウェスト ローアルコールモルト、5位に常陸野ネストビール ノン・エールという結果になった。

  • 男女別 微アルコールビール人気ランキング

男女別では、1位から3位まではどちらも同じ順番となり、1位にビアリー、2位にビアリー 香るクラフト、3位にサッポロ The DRAFTYという結果になった。

 男性側と比較して女性側では、ビアリー 香るクラフトの票数が多く、1位のビアリーに1票差と僅差となっている。ビアリー 香るクラフトの特徴であるフルーティーな香りとコクや、白ベースの明るく軽やかなパッケージが女性人気に繋がっているようだ。

  • 年代別微アルコールビール人気ランキング

20代, 30代, 40代, 50代以上という年代別では、30代以上は1位にビアリー、2位にビアリー 香るクラフト、3位にサッポロ The DRAFTYという結果になった。

 20代では、1位と2位が逆転しており、1位にビアリー 香るクラフト、2位にビアリーという結果だった。

 女性票数による偏りもありますが、低い年代層にはビアリー香るクラフト、高い年代層になるにつれて、麦のうまみとコクが特徴のビアリーが好まれる傾向にあった。

———————————————————————————————————–
<メディアURL>
https://alldrop.jp/

<会社概要>
株式会社LANY
公式サイト:https://lany.co.jp/
事業内容:Webコンサルティング、メディア運営、広告事業、ノンアルコールビール事業
所在地:東京都渋谷区幡ヶ谷2丁目8番9号 渋谷UPJビル6階

関連カテゴリー