「トラベラーズチョイス 世界の人気観光地ランキング2019」を発表、東京は16位―トリップアドバイザー

2019年3月27日 15時12分更新


Pocket

 トリップアドバイザーは、「トラベラーズチョイス 世界の人気観光地ランキング2019」を発表した。今年で11回目となり、世界各地から401の観光地が選出された。

 世界一の観光地に選ばれたのは、昨年2位から浮上した「ロンドン(イギリス)」だった。ロンドンは、ハリー王子とメーガン妃のロイヤルウェディングのニュースなどで世界の注目を集めた。特に、イギリス王室にゆかりのある観光名所めぐりの体験ツアーの予約が大幅に増加。衛兵の交代式やバッキンガム宮殿の見学の予約件数は前年比231%増、ロンドンからウィンザー城への送迎は173%増、バッキンガム宮殿とウィンザー城への日帰り旅行は94%増となった。

ロンドン

◆世界の人気観光地 トップ25
1.ロンドン(イギリス)
2.パリ(フランス)
3.ローマ(イタリア)
4.クレタ(ギリシャ)
5.バリ島(インドネシア)
6.プーケット(タイ)
7.バルセロナ(スペイン)
8.イスタンブール(トルコ)
9.マラケシュ(モロッコ)
10.ドバイ(アラブ首長国連邦)
11.プラハ(チェコ)
12.シェムリアップ(カンボジア)
13.ニューヨーク(アメリカ)
14.ジャマイカ
15.ハノイ(ベトナム)
16.東京23区(日本)
17.プラヤ・デル・カルメン(メキシコ)
18.リスボン(ポルトガル)
19.カトマンズ(ネパール)
20.ジャイプール(インド)
21.ブルガダ(エジプト)
22.香港(中国)
23.クスコ(ペルー)
24.シドニー(オーストラリア)
25.テルアビブ(イスラエル)

◆日本の人気観光地 トップ10
 日本の観光地は東京の16位が最高で、唯一、トップ25以内に入った。日本のランキングでは東京が6年連続で1位。次いで京都、大阪と続き、6位には名古屋が初のトップ10入りを果たした。

東京23区(東京都)/1(前年)
京都市(京都府)/2
大阪市(大阪府)/3
札幌市(北海道)/4
福岡市(福岡県)/5
名古屋市(愛知県)/初
広島市(広島県)/-
那覇市(沖縄県)/7
箱根町(神奈川県)/6
金沢市(石川県)/9

◆アジアの人気観光地 トップ10
 アジアのランキングではトップ2が前年と変わらず、1位バリ島、2位プーケットの結果に。日本は5位に東京、13位に京都、24位に大阪がランクインした。

バリ島(インドネシア)
プーケット(タイ)
シェム リアップ(カンボジア)
ハノイ(ベトナム)
東京23区(日本)
カトマンズ(ネパール)
ジャイプール(インド)
香港(中国)
ゴア(インド)
サムイ島(タイ)

【調査概要】
 ランキングは、2017年12月~2018年12月にトリップアドバイザーに投稿された都市や観光施設、宿泊施設、レストランのクチコミの量や評価、予約関心度をもとに、独自のアルゴリズムで集計。世界401の観光地を選出した。
 
 
 
 
 
 

関連カテゴリー