人気旅行先ランキング2018発表!予約数はアジア圏内、国別部門で日本が1位―アゴダ

2018年12月17日 14時19分更新


Pocket

 世界で最も急速に成長しているオンライン旅行会社(OTA)のひとつであるアゴダは、2018年1月1日から11月11日までの同サイト上での予約データを分析し、2018 年に多くの予約を集めた都市はバンコク、ロンドン、ラスベガスであったことを発表した。また、日本はアジア圏内で一番予約された国となり(2 位はタイ)、ヨーロッパではイギリスとイタリアが国別のトップの座を占めた。

 アジア圏内で一番予約された国となった日本は、桜に代表されるような季節感溢れる情景や、ロボットレストランなどの風変わりな体験で、世界中の旅行客の人気を集めた。特に東京や大阪などの活気ある大都市に、アジアをはじめ世界中から旅行者がこぞって足を運んだ。
 ヨーロッパ地区では、観光の定番都市、ロンドンとパリが予約数でトップの座を占める一方で、近代化が目覚ましいトルコのイスタンブールが 2016 年度の調査からランクを上げ、今年度は 5 位に食い込んだ。2500年以上の歴史を誇り、豊かな文化と風光明媚な景色に恵まれたイスタンブールは、世界で唯一、ヨーロッパとアジアを跨ぐ都市でもある。

 アメリカ地区では、パーティー好きにはたまらないラスベガス(ネバダ州)、ロサンゼルス(カリフォルニア州)、“ビッグ・アップル”の名称で親しまれているニューヨーク(ニューヨーク州)が、予約数の上位 3 位を占めた。特筆するデスネーションとして、年間を通じて温暖な日差しが降り注ぐフェニックス(アリゾナ州)とアメリカ南部のおもてなしを満喫できるヒューストン(テキサス州)が大幅にランクを上昇させた。

【2018 年度の各地域別・人気旅行先ランキング】
◆人気都市ランキング(アジア)
1. バンコク(タイ)
2. 東京(日本)
3. クアラルンプール(マレーシア)
4. 香港(中国)
5. 大阪(日本)
6. 台北(台湾)
7. ソウル(韓国)
8. シンガポール(シンガポール)
9. バリ(インドネシア)
10. パタヤ(タイ)

◆人気都市ランキング(ヨーロッパ)
1. ロンドン(英国)
2. パリ(フランス)
3. ローマ(イタリア)
4. バルセロナ(スペイン)
5. イスタンブール(トルコ)
6. アムステルダム(オランダ )
7. ミラノ(イタリア)
8. マドリッド(スペイン)
9. ベニス(イタリア)
10. プラハ(チェコ)

◆人気都市ランキング(アメリカ)
1. ラスベガス(ネバダ州)
2. ロサンゼルス(カリフォルニア州)
3. ニューヨーク(ニューヨーク州)
4. オーランド(フロリダ州)
5. サンフランシスコ(カリフォルニア州)
6. シカゴ(イリノイ州)
7. フェニックス(アリゾナ州)
8. ヒューストン(テキサス州)
9. オアフ(ハワイ州)
10. サンディエゴ(カリフォルニア州)

◆人気国ランキング(アジア)
1. 日本
2. タイ
3. マレーシア

◆人気国ランキング(ヨーロッパ)
1. 英国
2. イタリア
3. フランス

 地域ごとの予約傾向をみても、タイは世界の多くの国で予約人気トップ 3 位内にランクインしている。 バンコクが継続的に人気デスティネーションとなっている理由は、移動に便利な交通手段が充実している ことや、エネルギッシュで魅惑的な文化に満ち溢れていることが挙げられそうだ。 また、日本の旅行者に絞って旅行先ランキングをみると、海外で予約が多かったのはタイ、韓国で、 都市別ではソウル、バンコク、台北がトップ 10 にランクインした。

◆人気国ランキング(日本人旅行者)
1. 日本
2. タイ
3. 韓国

◆人気都市ランキング(日本人旅行者)
1. 東京
2. 大阪
3. ソウル(韓国)
4. バンコク(タイ)
5. 京都
6. 台北(台湾)
7. 福岡
8. 沖縄本島
9. 札幌
10. 名古屋

スペイン
 
 

 
 
 

 

関連カテゴリー