圧倒的人気の絶景、1位は京都府「東福寺」!紅葉シーズンに行きたい寺院ランキング

2018年10月23日 11時32分更新


Pocket

 NTTレゾナントが運営する「goo+dランキング」は、「goo」のアクセスログとNTTドコモが運営する「dメニュー」の検索ログから、日本全国の寺院のなかで、どの寺院が「紅葉」と一緒に検索されているか調査を実施し、紅葉シーズンに行きたい寺院をランキング形式で発表した。(調査期間:2017年7月1日~12月31日)
 
181023n1
 
 調査の結果、紅葉シーズンに行きたい寺院ランキング1位は東福寺(京都府)となった。現存最古の三門など、国宝や重要文化財も数多く残されている。通天橋から見下ろす紅葉の眺めは絶景として有名で、多くの人が訪れている人気スポットのため、検索する人が多かったようだ。2位と3倍以上の検索回数を記録しており、圧倒的な人気となっている。
 
 2位は清水寺(京都府)。「清水の舞台」と名高い本堂から見下ろす紅葉の眺めは、絶景スポットとしても有名。また、秋の夜間特別拝観として、ライトアップした紅葉を見ることができ、そういったイベントも検索回数の増加につながっている。
 
 3位は永源寺(滋賀県)。清水寺と同じく夜間ライトアップの取り組みのほか、紅葉シーズンのみ含空院庭園を特別公開しており、普段入ることのできない庭園の紅葉を楽しめる。
 
 
 

関連カテゴリー