GW旅行トレンド、海外旅行の人気トップは台湾、国内は「城ブーム」も ―日本旅行業協会

2018年4月6日 10時30分更新


Pocket

 日本旅行業協会(JATA)はこのほど、会員旅行会社の社員を対象にしたゴールデンウィーク(2018年4月28日から5月6日)の動向調査をおこなった。それによると、海外旅行の人気1位は台湾。2位はハワイ、3位はタイだった。

 海外旅行の出発は、前半(4月28日)に集中し、東南アジアや中国などの近隣が好調。欧州ではフランスが好調なほか、イタリアやスペイン周遊コースも人気。特に、シニア夫婦による欧州が人気という。海外旅行人気ランキングと旅行会社によるコメントは以下のとおり。

■海外旅行:2018年GW旅行人気ランキング トップ10
日本観光協会

1位 台湾:安全で近く手頃感が女性グループや家族旅行を中心に人気
2位 ハワイ:昨年に引き続き世代を問わすあらゆる層に人気
3位 タイ:近場の旅行先として安定的に人気
4位 シンガポール:家族旅行を中心に治安が安定していて人気
5位 香港:女子旅として女性の小グループなどが人気で上昇
6位 ベトナム:ショッピング・食などが女性やファミリー層に人気
7位 韓国:短期間の旅先として人気
8位 イタリア:夫婦や女性を中心に回復傾向
9位 グアム:ファミリー層を中心に近場のリゾートとして人気
10位 フランス:ヨーロッパの定番で人気
10位 アメリカ(本土):ファミリー層を中心に人気

 一方、国内旅行の人気1位は沖縄。2位は東京、3位は北海道。出発は4月後半と5月前半に分散傾向にあり、東北ではGWに満開となる桜を見るツアーが好調。そのほか、開園35周年を迎える東京ディズニーランド、NHK大河ドラマ「西郷どん」の影響で九州も人気。同じく大河ドラマの舞台となった「竹田城」など「城ブーム」も見受けられるという。国内旅行人気ランキングと旅行会社によるコメントは以下のとおり。

 国内旅行:2018年GW旅行人気ランキング トップ5 ※カッコ内は前年順位

1位(1位):沖縄 沖縄は離島含め昨年同様に好調
2位(3位):東京(含む TDR) 東京ディズニーランド開園 35 周年で人気上昇中
3位(2位):北海道 北海道はファミリー層に人気
4位(4位):大阪 USJ を中心として家族・三世代に人気
5位(6位):九州 大河ドラマ「西郷どん」の人気で九州好調

 この調査は、JATA会員企業の営業、企画、カウンター担当者など588名を対象に実施したもの。パッケージツアーの販売動向については、大手ホールセラー7社での状況を調査してとりまとめた。
 
 
 
 
 
 

関連カテゴリー