口コミ評価で決定!「世界の人気観光地ランキング2018」第1位はフランス・パリートリップアドバイザー

2018年3月27日 11時09分更新


Pocket

 トリップアドバイザーは、旅行者の投稿評価をもとにランキング化した「世界の人気観光地ランキング2018」で、1位がフランス・パリになったと発表した。日本からは東京が18位。トップ25までで唯一のランクインとなった。

 このランキングは、2016年12月~2017年12月の約1年間に、トリップアドバイザーのサイトに投稿された各都市や島の観光・宿泊施設、レストランのクチコミの量や評価内容、予約関心度をもとに、同社が独自に集計したのも。今回は世界各地402の観光地が選出された。

 1位となったパリは、セーヌ川の散策やエッフェル塔や凱旋門を見物して楽しんだり、ルーブル美術館の鑑賞、おしゃれなブティックでのショッピングなど、多様な魅力の観光スポットが点在し、初訪問の人からリピーターまで引き付けているという。

1位パリ

 2位にランクインしたロンドンは、バッキンガム宮殿やカムデン マーケットなどの至宝が揃い、歴史と芸術、ファッション、そしてイギリスのおいしいエールが出会う街。テート モダン美術館やロイヤル オペラ ハウスが人気。 ファッション道楽なら、オックスフォード通りでショッピング。アビー ロードやシャーロック ホームズ博物館が必見。

2位ロンドン

 3位はローマ。「ローマは一日にしてならず」と言うが、一日で観光するのも不可能。 ピザや青空市場、そして圧倒的な数の史跡が寄せ集められており、街全体がまるで野外の大きな美術館のような雰囲気を持っている。作り立てのパスタや、ジューシーなフライド アーティチョーク、柔らかいオックステール シチューが観光客に人気の定番メニュー。

3位ローマ

 世界のトップ都市で上位20都市は以下のとおり。

1位 フランス・パリ
2位 英国・ロンドン
3位 イタリア・ローマ
4位 インドネシア・バリ島
5位 ギリシャ・クレタ島
6位 スペイン・バルセロナ
7位 チェコ・プラハ
8位 モロッコ・マラケシュ
9位 トルコ・イスタンブール
10位 米国・ニューヨーク市
11位 タイ・プーケット
12位 ベトナム・ハノイ
13位 カンボジア・シュムリアップ
14位 ジャマイカ
15位 メキシコ・プラヤデルカルメン
16位 ポルトガル・リスボン
17位 ドバイ
18位 日本・東京
19位 ネパール・カトマンズ
20位 中国・香港
日本のランキングでは、1位は東京23区。今回で5年連続の1位となった。また、石川県・金沢市が9位となり、初のトップ10入りを果たした。

 さらにトリップアドバイザーは、世界人気観光地10の平均宿泊単価も発表。トリップアドバイザーが提携する200以上の予約サイトから検索できる宿泊施設の1泊あたりの平均宿泊費を算出したもの。世界とアジア、日本の人気観光地トップ10の都市の平均宿泊費を比較したところ、最高額は日本6位の神奈川県・箱根町の平均4万6300円だった。日本はこのほか、京都府・京都市が2万6600円、長野県・白馬村が2万5800円で、パリやバルセロナ(双方とも2万4500円)を上回った。

 世界とアジア、日本の人気観光地トップ10と平均宿泊単価は、以下の画像のとおり。

世界の人気観光地トップ10と平均宿泊単価

アジアの人気観光地トップ10と平均宿泊単価

日本の人気観光地トップ10と平均宿泊単価
 
 

 
 

関連カテゴリー