今年の大型連休、みんなはどこに行く?トラベルジェイピー「GWに向けたユーザー検索ワードランキング」

2018年3月13日 10時40分更新


Pocket

 旅行情報サイト『トラベルジェイピー』は、旅行検索サイト『トラベルジェイピー』における国内外検索ワードランキングを発表した。ゴールデンウィーク旅行の計画が始まり、ゴールデンウィーク関連の検索が増えるこの時期、2017年2月10日から3月9日までの一カ月間で検索された行き先を、『トラベルジェイピー』で、国内と海外に分けてそれぞれ上位10位まで公開した。
 
 
■『トラベルジェイピー』検索ワードランキング(国内)
1位 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪府)
2位 東京ディズニーリゾート(千葉県)
3位 札幌(北海道)
4位 那覇(沖縄県)
5位 石垣島(沖縄県)
6位 宮古島(沖縄県)
7位 博多(福岡県)
8位 金沢(石川県)
9位 名古屋(愛知県)
10位 仙台(宮城県)
 
 年間を通じて人気を誇るアミューズメント施設が、ここでも上位にランクインした。また、上位10位の中で、一足先に夏を感じられる沖縄県内の行き先は3つランクインしており、沖縄本島以外の離島単体でもユーザーが検索するなど、根強い人気がうかがえる。
 
 
■『トラベルジェイピー』検索ワードランキング(海外)
1位 ソウル(韓国)
2位 台北(台湾)
3位 香港(中国)
4位 ホノルル(アメリカ)
5位 セブ島(フィリピン)
6位 釜山(韓国)
7位 グアム(アメリカ)
8位 バンコク(タイ)
9位 シンガポール(シンガポール)
10位 上海(中国)
 
 根強い人気のハワイをおさえて、ソウルが1位、台北が2位、香港が3位となった。また、10位中ほとんどがアジアの行き先となったが、これは、LCCなどを上手に活用してお得に旅をしようとするユーザーが引き続き増えているともいえそうだ。
  
 
■ランキング調査概要
・調査目的:旅行に興味を持つ『トラベルジェイピー』のユーザーが、今年のゴールデンウィークの旅行についてどのような行き先を考えているのか、『トラベルジェイピー』での検索ワードをもとにランキング化。
・調査期間:2018年2月10日~3月9日
 
 
 

関連カテゴリー