ダナン、サウジアラビア、スリランカなどニッチなエリアも!旅マニアが注目する2018年人気になる海外TOP5

2018年1月9日 11時17分更新


Pocket

 ベンチャーリパブリックが運営する旅行情報サイト「Travel.jp(トラベルjp)」は、「2018年人気になる海外TOP5」を発表した。
 ダナンやスリランカなど一見ニッチでも直行便が就航している都市・国が注目を集めている。特にダナン、フーコック島を始めとしたベトナムのビーチリゾートは、今後女子旅での人気上昇が予想される。
 また観光ビザの発給を開始予定のサウジアラビア、公用語が英語で留学先としても注目されているマルタ島のほか、多数のLCC就航で気軽に行けるようになった台湾への根強い人気もうかがえる結果となっている。
 
 
 
■人気海外エリア ベスト5
第1位:ベトナム

d15630-48-574980-0

第2位:サウジアラビア

d15630-48-636664-3

第3位:台湾

d15630-48-881315-4

第4位:スリランカ

d15630-48-571389-5

第5位:マルタ

d15630-48-439851-6
 
 
■アンケート調査概要
・目的:旅の専門家トラベルjpナビゲーターに対して2018年に流行る海外エリアを聞き取り実態を把握する。
・期間:2017年12月12日~2017年12月19日
・方法:インターネット調査
・対象:トラベルjpナビゲーター
 
 
 

関連カテゴリー