総合満足度調査「JAL」が調査開始以来初の1位! 2位は「ANA」、3位「ニュージーランド航空」―リクルート『エアライン満足度調査2017』

2017年6月28日 12時02分更新


Pocket

 株式会社リクルートライフスタイル内の「エイビーロード・リサーチ・センター」は、2016年に渡航をした18歳以上の男女を対象に、国際線エアラインの満足度調査を実施し、その結果を発表した。総合満足度1位は調査開始以来初の「日本航空(JAL)」が獲得した。

≪調査概要≫
 ●調査名 : エイビーロード『エアライン満足度調査2017』
 ●調査目的 : 2016年の海外渡航者が利用した航空会社の評価を明らかにする
 ●調査対象 : (株)インテージのインテージ・ネットモニター(全国)より抽出した「18歳以上の2016年の渡航経験者
       (日本人・出発月が2016年である渡航)」7,170人を対象に調査
 ●調査期間 : 2017年 4月14日~17日
 ●調査方法 : インターネット調査
 ●調査回収数: 4,364人(回収率:60.9%) 調査集計数:4,000人

リクルートライフスタイル回答者

リクルートライフスタイル回答者2

<総合満足度>
 ■「日本航空」が2007年調査開始以来、初めての1位を獲得。2位は「ANA」(前年2位)。
  3位の「ニュージーランド航空」(前年4位)は、初のベスト3入り
 ■前年まで1位だった「シンガポール航空」は4位に後退。LCCでは唯一「タイガーエア台湾」が19位にランクイン

【総合満足度ランキング】
 1位(前年4位)日本航空 4.16ポイント
 2位(前年2位)ANA 4.15ポイント
 3位(前年4位)ニュージーランド航空 4.12ポイント
 4位(前年1位)シンガポール航空 4.05ポイント
 5位(前年10位)カタール航空 3.97ポイント

リクルートライフスタイル満足度

≪フリーコメント抜粋≫
【1位】日本航空
・乗務員の機内サービス、搭乗手続きなどとても親切、スムーズで満足しました。(60代以上・男性)
・無料で快適な機内エンターテインメントと食事を楽しめたし、不自由なことがなかったから。(30代・女性)
【2位】ANA
・食事がおいしいし、接客が良い。(50代・男性)
・チケットの価格、チェックイン、機内サービス、すべて良かった。(50代・女性)
【3位】ニュージーランド航空
・無料で楽しめるエンターテインメントの種類が豊富で、日本人が日本語で楽しめるツールが充実しているため。(40代・男性)
・座席の快適さ、食事のおいしさもとても良かったが、それ以上に客室乗務員がしてくれるサービスに感動し、また乗りたいと思いました。(40代・女性)

<部門別満足度>
 ■「日本航空」、「エミレーツ航空」がそれぞれ2冠を獲得
 ■「ニュージーランド航空」が「航空機の機材、設備」部門で初の1位を獲得

【部門別満足度ランキング1位】
 ①航空機の機材、設備 ニュージーランド航空 4.10ポイント 前年4位
 ②客室乗務員の接客サービス 日本航空 4.16ポイント 前年3位
 ③空港内の航空会社職員の接客サービス 日本航空 4.15ポイント 前年4位
 ④機内飲食サービス エミレーツ航空 3.98ポイント 前年2位
 ⑤機内エンターテインメント エミレーツ航空 3.95ポイント 前年1位

リクルートライフスタイル満足度部門別

≪フリーコメント抜粋≫
【1位】ニュージーランド航空
 ・エンターテインメント設備が充実(モニター画面の大きさ、映像・音声コンテンツの豊富さ)。(50代・男性)
 ・シートをフラットにでき、エコノミーでも横になって寝られた。(30代・女性)
【2位】日本航空
 ・プレミアムエコノミーのシートはシートピッチが十分にあり、隣の人をまたいで通路に出ることも
  その人に立ってもらわなくとも容易にできる。(60代以上・男性)
 ・Wi-Fiが使えたのは仕事上とても助かった。(20代・女性)
【3位】エミレーツ航空
 ・機内が清潔でトイレも使い勝手がよかった。(60代以上・男性)
 ・アメニティが豊富でよかった。機体が奇麗だった。(40代・女性)

<機内飲食サービス満足度>
 ■「エミレーツ航空」が6年ぶりに1位。2位「ニュージーランド航空」、3位「シンガポール航空」
  6年ぶりに「エミレーツ航空」が1位を獲得。2位の「ニュージーランド航空」は前年から1ランクアップ。
 ■「シンガポール航空」は前年1位から2ランクダウン。「日本航空」が9ランクアップの4位に、
  5位の「カタール航空」は前年11位から6ランクアップ。
 ■「エミレーツ航空」の満足理由は、「食事の味」が76.5%、「無料で提供される食事やドリンク類の範囲」が45.7%で続く。

リクルートライフスタイル満足度機内食

≪フリーコメント抜粋≫
【1位】エミレーツ航空
 ・食事の質や味がとてもよかった。ワインがとても素晴らしかった。(60代以上・男性)
 ・食事もおいしくアルコールの種類も豊富で楽しめた。(50代・女性)
【2位】ニュージーランド航空
 ・座席のモニターでアルコールを注文できる。(40代・男性)
 ・機内食がおいしかった。また、軽食で出てきたものもおいしくてすぐに食べきってしまった。(30代・女性)
【3位】シンガポール航空
 ・味も温まり具合もよかった。(50代・男性)
 ・ご飯がおいしかったのと、お菓子が充実していた。(30代・女性)

 同社の分析によれば、この調査で総合満足度との相関が高かった項目は「機材・設備」「客室乗務員の接客」「機内飲食サービス」だったという。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

関連カテゴリー