レジャースポットが豊富な温泉地が人気!楽天トラベル「家族旅行に人気の温泉地ランキング」

2017年1月5日 14時25分更新


Pocket

 旅行予約サービス「楽天トラベル」は、家族旅行に人気の温泉地ランキングを発表した。
 全国の温泉地を対象に、「家族」「ファミリー」のキーワードの入った宿泊プランの子ども連れ利用の宿泊人泊数(宿泊人数×泊数)が多い順にランキングした結果、1位は和歌山県の白浜温泉、2位は栃木県の那須温泉、3位は静岡県の熱海温泉、4位は福井県のあわら温泉、5位は大分県の別府温泉となった。
 
 
 
■家族旅行に人気の温泉地ランキング TOP10

家族旅行に人気の温泉地ランキング
 
 
 1位にランクインした和歌山県の白浜温泉は1350年以上の歴史ある温泉地で、周辺には2016年9月にパンダの赤ちゃんが誕生したテーマパーク「アドベンチャーワールド」や海水浴場として賑わう白良浜など、家族で楽しめる観光スポットがある。白浜温泉の温泉宿ではファミリー向けプランとして「アドベンチャーワールド」の入場券付きプランや、子ども向けのお土産やビーチで遊べる水遊びグッズなどの特典の付いたプランの予約が好調となっている。
 
 2位の栃木県の那須温泉は那須連山の山麓地帯に広がる高原リゾートの温泉地で、周辺には遊園地「那須ハイランドパーク」や動物園「那須どうぶつ王国」、テーマパーク「那須りんどう湖レイクビュー」などのレジャー施設や自然体験ができる日光国立公園「那須平成の森」などがある。宿の種類も旅館やリゾートホテル、ペンション、民宿、コテージなど多様なため、子どもの年齢や家族旅行の目的に合わせて選ぶことができる。
 
 3位にランクインした熱海温泉は、温泉だけでなく年間を通して開催される熱海海上花火大会などのイベントや海水浴なども楽しめる温泉地で、カップルだけでなく家族だけで温泉を満喫できる貸し切り風呂付きのプランも人気。4位の福井県あわら温泉は「関西の奥座敷」として親しまれる温泉地で、今年新しいアトラクションがオープンした近隣のテーマパーク「芝政ワールド」や、車で約1時間で行ける「福井県立恐竜博物館」のチケット付きプランに人気が集まっている。5位の大分県別府温泉は周辺に水族館「うみたまご」やテーマパーク「ハーモニーランド」などレジャー施設のチケット付きプランでの宿泊が好調となっている。
 
 
■家族旅行に人気の温泉地ランキング 算出概要
・算出日::2016年12月1日(木)
・算出対象:全国の温泉地を対象に、「家族」「ファミリー」のキーワードの入った宿泊プランの子ども連れ利用の宿泊人泊数(宿泊人数×泊数)をもとに算出
・宿泊対象期間:2015年12月1日(火)~2016年11月30日(水)
 
 
 

関連カテゴリー