人気旅行先は定着化、増加率では大分が1位!2016年年末年始 国内旅行の人気旅行先

2016年12月2日 11時48分更新


Pocket

 リクルートライフスタイルは、旅行サイト『じゃらんnet』上における年末年始の期間(2016年12月23日(金)~2017年1月3日(火))の宿泊予約状況より、国内旅行の人気旅行先についてまとめ、その結果を発表した。

 人気旅行先ランキングは1位に東京都、2位に北海道、3位に大阪府がランクインし、続く6位までは前年と順位の変動はなかった。トップ10全体を見ても前年と大きな変化はなく、人気旅行先は定着化しているようである。
 
 
■2016年 年末年始 国内旅行の人気旅行先
d11414-439-181081-5
 
 
 前年比増加率ランキングは、1位に大分県、4位に長崎県がランクイン。2016年7月から発行中の九州観光復興キャンペーン「九州ふっこう割」を利用した予約が好影響をもたらした。また人気旅行先でも3位の大阪府は、増加率ランキングで2位にランクイン。人気テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」は2016年上半期に来場者数が過去最高を更新しており、この年末年始も多くの方が「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」を目的に大阪府を訪れることが予測される。
 8位の青森県は、2016年3月に開業した北海道新幹線の影響もあってか、前年に比べ増加率がアップした。
 
 
■『じゃらんnet』 国内宿泊旅行動向抽出条件
・2016年11月21日(月)時点での予約人泊数実績をもとに前年同時期比で算出。※チェックアウト日ベース
・対象期間:2016年12月23日(金)~2017年1月3日(火)
・国内旅行:国内宿泊、ANAじゃらんパック、JALじゃらんパック、インバウンド
※レジャー予約のみ(1室利用人数1名予約は除く)
 
 
 

関連カテゴリー