タイ人が選んだ日本の美しい景色、訪日旅行リサーチの「日本の秋の絶景トップ10」発表

2016年9月7日 17時21分更新

【滋賀県】清瀧寺徳源院
【滋賀県】清瀧寺徳源院

Pocket

 株式会社エイチ・アイ・エスは、H.I.S.SNSファンの訪日タイ人旅行者に日本で行ってみたい秋の絶景スポットの投票を募り、「行ってみたい日本の秋の絶景ランキング」を発表した。

 タイ人の訪日旅行者は、6割以上が来訪回数2回以上であるリピーターの方々で、桜や、雪など、日本の自然を目的に来日する旅行者の割合が高い特徴がある。また、4月のタイの正月(ソンクラーン)時期に並んで、10~12月のこれからの時期が人気のシーズンとなることから、今回のランキング発表へと至った。

【行ってみたい!日本の秋の絶景トップ10】

1位【滋賀県】清瀧寺徳源院(せいりゅうじとくげんいん)
2位【富山県】黒部渓谷(くろべけいこく)
3位【千葉県】成田山新勝寺(なりたさんしんしょうじ)内成田山公園の紅葉
4位【神奈川県】大山寺(おおやまでら)の紅葉ライトアップ
5位【福島県】磐梯吾妻(ばんだいあづま)スカイライン
6位【石川県】鶴仙渓(かくせんけい)
7位【秋田県】抱返り渓谷(だきがえりけいこく)
8位【長崎県】三十路苑(みそじえん)
9位【鳥取県】紅葉の大山(だいせん)鍵掛峠(かぎかけとうげ)
10位【栃木県】茶臼岳(ちゃうすだけ)の紅葉

 第1位には、滋賀県の清瀧寺徳源院が選ばれた。日本の四季の美しさが写真から伝わりやすかった点に加え、実際に現地までいくイメージが具体的に想像できる観光地という点が上げられる。タイの旅行者は、目的地までのルートを事前に事細かに知りたいという意向が多く、そのため、自然のど真ん中、というよりは目印となる建物などがある場所が好まれているようだ。
 なお、今回のランキング結果をSNS及び、海外各国ユーザー向けオンライン旅行予約サービス「hisgo」(41カ国43サイト、13言語の多言語対応)にてタイ語で絶景ランキング情報を公開・発信されるという。

「タイのエイチ・アイ・エスSNSファンが選んだ「行ってみたい!日本の秋の絶景トップ10」」
http://www.hisgo.com/visit-japan/ja/rankings/destinations/fall/
  
  

関連カテゴリー