『ホテルピエナ神戸』が大満足の4年連続1位を獲得!「行ってよかった!朝食のおいしいホテルランキング2016」

2016年4月25日 16時37分更新

1位 「ホテルピエナ神戸」 (兵庫県神戸市)
1位 「ホテルピエナ神戸」 (兵庫県神戸市)

Pocket

 トリップアドバイザー株式会社は、2015年にサイトに投稿された日本語の口コミ評価をもとに、「行ってよかった!朝食のおいしいホテルランキング2016」を発表した。
 この朝食ランキングは2010年から発表しており、本年で7年目の発表となった。

 今年の「朝食のおいしいホテルランキング」のトップは、4年連続1位の『ホテルピエナ神戸』となった。「期待を裏切らない」、「想像を超えていた」と、並々ならぬ努力を続けることで訪れる人々に高く評価され、首位の座を維持している。2位にランクインしたのは、過去4年間連続2位を記録し、2011年・2012年には1位を獲得したこともある『ラビスタ函館ベイ』。3位には昨年の8位から順位を上げた沖縄の『ホテル ロコア ナハ』がランクインした。

■ 行ってよかった!朝食のおいしいホテルランキング2016

 全体としてランクインしたホテルは、高級ホテルからビジネスホテルまで形態は様々であるが、その土地ならではの食材を提供するなどそれぞれ特徴のある朝食を提供することで利用者に高く評価されているようだ。

 また、今年は3施設がランキングに初登場。鱒寿司、イカの黒作り、白えびのマリネなどの富山の郷土料理が美味しいと評価され初登場ながら6位に入ったのは、『富山マンテンホテル』。北海道ならではのイクラ、甘エビ、ホタテ、トロたたきなどの海鮮類のみならず、スープカレーもが朝から味わえると人気を集めたのは13位の『ベッセルイン札幌中島公園』。郷土料理に加え、オムレツや紅芋アイスクリーム、持ち帰り用のサーターアンダーギーもあると称賛されたのは、14位にランクインした『ホテル日航八重山』であった。なお、16位にランクインした『沖縄かりゆしアーバンリゾート ナハ』は、2013年以来4回目のランクインとなる。

【1位 「ホテルピエナ神戸」 (兵庫県神戸市)】

 第1位に選ばれた『ホテルピエナ神戸』は、「“日本一の朝食”が食べたくて、宿泊させて頂きました。」と、投稿される口コミの9割以上が朝食について言及するほど、朝食が人気のホテルだ。『ホテルピエナ神戸』ならではの種類豊富な朝食はもちろんのこと、「一つ一つが丁寧に作られており、安心して食べられるようにと産地にもこだわっていらっしゃいます。」と言われてるようにシェフのおもてしの心遣いや「朝食会場はあまり広くなく、非常に大皿に盛ってるわけではないのに料理が途切れるのともない…スタッフが監視してる、というわけではなく、多くのスタッフがすみずみまでカバーしてくれている。」とホールスタッフの応対など、利用者に対する従業員のサービスも絶賛されている。

【2位 「ラビスタ函館ベイ」 (北海道函館市)】

 「朝食のおいしいホテル」ランキングで、過去には1位を2回、2位を4回獲得しランキングの常連である「ラビスタ函館ベイ」。イクラをはじめとした魚介類を好きなだけ載せて作る海鮮丼こと「勝手丼」は、「予定では、昼食か夕食に函館朝市で食事をする予定だったのですが、このホテルでの朝食を食べたことで、その予定を中止しました。」と市場に劣らない新鮮でおいしい海の幸を堪能できると多くの利用者から評価を得ているようだ。海鮮類だけではなく、「新鮮な牛乳でつくったプリンなどおいしいものが沢山で大満足です!」とごはんからデザートに至るまで、こちらのホテルならではの海の幸を活かした朝食への口コミが多数みられた。

【3位 「ホテル ロコア ナハ」 (沖縄県那覇市)】

 昨年の8位から3位に順位を上げた『ホテル ロコア ナハ』は、品数の多さはもちろんのこと、「沖縄の代表的な料理はここでほとんど食べることができるのではないかというくらいでした。」とあるように種類豊富な沖縄料理を堪能できると人気を集めている。「朝食も噂通り多種多様で美味しく、常にスタッフが量を確認して途切れないように提供してくれて好感が持てました。連泊でしたが、朝食もチャンプルーの具に変化があったり微妙な工夫が嬉しかったです。」と利用者への心遣いや応対を評価した口コミも寄せられている。

「行ってよかった!朝食のおいしいホテルランキング2016」:
http://tg.tripadvisor.jp/news/ranking/BestBreakfastHotel_2016
  
  

関連カテゴリー