この春人気急上昇!楽天トラベル「2016年 春旅行人気上昇エリアランキング トップ10(国内)」を発表

2016年3月14日 16時25分更新

ふくい春まつり・越前時代行列
ふくい春まつり・越前時代行列

Pocket

 楽天株式会社は、旅行予約サービス「楽天トラベル」にて、2016年3月1日~2016年4月28日の国内予約人泊数をもとに、「2016年 春旅行人気上昇エリアランキング トップ10」を発表した。

 今回は、福井県、富山県、石川県の北陸3県がトップ10入りを果たすなど引き続き北陸新幹線の開業効果がうかがえる結果となっている。また2年連続の2位となった和歌山県では、インバウンド観光客が前年同期比で78%増加したほか、ふるさと割によって特に南紀の人泊数が急増しているようだ。3位の鳥取県は漫画家ゆかりの米子地区の宿泊予約が急増。いずれの地域においても、交通インフラの整備や観桜時期にあわせた、行政および宿泊施設による積極的な観光施策が奏功しているようだ。

■ 2016年 春旅行人気上昇エリアランキング トップ10
 (国内旅行 行き先別 宿泊予約前年同期比ランキング)

2016年 春旅行人気上昇エリアランキング:http://travel.rakuten.co.jp/ranking/special/tabisaki/

【調査概要】

調査日: 2016年2月25日(木)
調査対象: 国内宿泊(通常、デイユース)、ANA楽パック、JAL楽パック、インバウンドにおける2名以上利用時の予約人泊数
対象期間: 2016年3月1日(火)~2016年4月28日(木)の予約
   
   

関連カテゴリー