ゴールデンウィークに人気のホテル・観光地はどこ? ビックローブがランキングを発表

2016年3月9日 15時52分更新


Pocket

 ビックローブは同社が運営する「BIGLOBE旅行」の「ゴールデンウィーク旅行特集2016」において、ゴールデンウィークのホテル・旅館ランキングと人気スポットランキングを発表した。
 ランキングは昨年のゴールデンウィーク期間(2015年4月25日から2015年5月10日)の実績を元に算出している。

人気ホテル・旅館ランキング

CS20160309002_002 CS20160309002_003

 1位となったのは「品川プリンスホテル」。新幹線、飛行機に加え、お台場、新宿、渋谷、銀座などの人気観光地へのアクセスの良さに加えて、水族館や映画館を併設したエンターテイメントホテルの側面が評価された。
 2位はJR京都駅直結の「ホテルグランヴィア京都」で、古都京都の町並みを望む高層階グランヴィアフロアの贅沢な空間が人気となっている。3位の「ラビスタ函館ベイ」は、世界三大夜景「函館」の夜景を見下ろす展望風呂が特徴だ。
 4位は東京ベイ舞浜ホテル、5位はホテルグランパシフィック・ル・ダイバと続いた。

人気スポットランキング

CS20160309002_004 CS20160309002_005

 こちらの1位となったのは青森県の「奥入瀬渓流」。北の景勝地として広く知られている十和田湖から続く約14kmの道のりをゆっくりと散策できるのが魅力となっており、渓流や滝、岩など雄大な自然を感じることができる。
 2位は北海道の「旭川市旭山動物園」。空を飛ぶように泳ぐペンギンや300kgの巨体でダイビングするホッキョクグマが人気を呼んでいる。3位となった三重県の「なばなの里」は100メートルの光のトンネルや全国最大規模の水上イルミネーションが人気。

 特集ページは以下の通り。
・BIGLOBE旅行:ゴールデンウィーク(GW)旅行特集2016

関連カテゴリー