訪問国人気No.1は日本!人気都市1位は大阪に!Airbnbが中国の旧正月”春節”の旅行先人気ランキングを発表

2016年1月26日 17時31分更新


Pocket

 世界最大手のコミュニティ主導型ホスピタリティカンパニーのAirbnbは、中国の旧正月である春節の人気旅行先ランキングを発表した。今年の春節の海外旅行客の数は市場最高記録を更新し、人気ナンバー1の訪問国は日本、人気都市トップ10には1位の大阪に続き、東京が2位、京都が4位にランクインした。
 続いて人気が高かったのは韓国で、ソウル、釜山、チェジュ島が上位10に入っている。春節大型連休中の予約が3番目に集中したのが米国で、筆頭はロサンゼルス。春節旅行者の行動範囲が広がっているのが分かる。

 同社によれば、2016年は3名以上で宿泊するファミリー家族連れ旅行が全宿泊客の過半数を占め、昨年の約30%から拡大、過去最大を記録した。
 また、若い世代ではなく34歳以上の旅行客が前年比約20%増となったほか、キッチン完備のアパートをまるまる貸し切るタイプの宿泊先を検索する人が多かったという。

 ランキングは以下の通り。

・春節旅行者が選ぶ人気訪問国トップ15
1 日本
2 韓国
3 米国
4 マレーシア
5 オーストラリア
6 タイ
7 フィリピン
8 ニュージーランド
9 イタリア
10 フランス
11 インドネシア
12 グレートブリテン島
13 スペイン
14 ベトナム
15 ドイツ

・春節旅行者が選ぶ世界の人気都市トップ10
1 大阪
2 東京
3 ソウル
4 京都
5 釜山
6 福岡
7 済州島
8 バンコク
9 ロサンゼルス
10 クアラルンプール

 春節に旅するアジアの旅行者のAirbnbにおける予約データを解析すると、海外旅行客は依然増加傾向にあるものの、一家揃ってご馳走を囲む古来の風習はしっかり守られているAirbnbユーザーの様子が伺える結果ではないだろうか。
*データは、中国、韓国、東南アジアのAirbnb ゲストの旅行パターンに基づく。

関連カテゴリー