H.I.S.SNSの旅トレンド調査、映画との連動企画「台湾人が日本人観光客にオススメする地元台湾グルメ10選」

2016年1月19日 14時29分更新

春水堂(チェンスイタン)の「タピオカミルクティー」
春水堂(チェンスイタン)の「タピオカミルクティー」

Pocket

 株式会社エイチ・アイ・エスは、台湾在住の人に日本人観光客に勧める台湾グルメに投票するキャンペーンを行い、その結果を発表した。

 このキャンペーン投票は、台湾で2015 年4 月に原作が発売され、日本では2016 年春に公開予定の、日本文化を好む台湾人女性と、日本人男性の恋愛を描いたノンフィクション映画「ママは日本へ嫁に行っちゃダメというけれど。」にH.I.S.が協力している関係もあり、台湾の若い女性に絶大な人気を誇る台湾在住の原作者にお勧めのお店を19 店舗厳選して貰った上で台湾のママダメファンが集まるママダメFacebookページにて投票を行なった。

 ランキングは以下の通り。

■ 台湾人が勧めるグルメランキング

1 位 春水堂(チェンスイタン)の「タピオカミルクティー」
2 位 50 嵐の「タピオカミルクティー」
3 位 鼎泰豊(ディンタイフォン)の「小籠包」
4 位 豪大大雞排(ハオダダージーパイ)の「雞排(ジーパイ)」
5 位 微熱山丘(ウェイラーサンチョウ)の「鳳梨酥(オンライソー)」
6 位 古早味豆花(グゥザオウェイドウファ)の「豆花(ドウファ)」
7 位 阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)の「朝ごはん」
8 位 ICE MONSTER(アイスモンスター)の「マンゴーかき氷」
9 位 阿宗麺線(アゾンミェンシェン)の「麺線」
10 位 金峰魯肉飯(ジンフォンルゥロゥファン)の「魯肉飯(ルゥロゥファン)」

 1位は、台湾を代表する飲み物「タピオカミルクティー」発祥のお店「春水堂」がランクイン。お茶の選定に徹底的にこだわった、日本でも人気の一品だ。2位にはドリンクスタンドの代名詞「50 嵐」の「タピオカミルクティー」がランクインした。街中どこでも飲める手軽さと、もちもちのタピオカとコクのあるお茶が人気。3位は「小籠包」を世界に広めたお店として絶大な人気を誇る「鼎泰豊(ディンタイフォン)」がランクイン。鶏ガラの出汁に秘伝の調味料をプラスしたスープが観光客は勿論、台湾っ子も魅了する、台湾を代表する一品となっている。

■ 日本の台湾ファンが勧めるグルメランキング(2015 年6 月実施)

1 位 阿宗麺線(アゾンミェンシェン)の「麺線」
2 位 鼎泰豊(ディンタイフォン)の「小籠包」
3 位 冰讃(ピンザン)の「マンゴーかき氷」
4 位 髭鬚張魯肉飯(フーシュィジャンルーロウファン)の「魯肉飯」
5 位 金品茶楼(ジンピンチャロウ)の「小籠包」
6 位 ICE MONSTER(アイスモンスター)の「マンゴーかき氷」
7 位 佳徳ショウ餅の「パイナップルケーキ」
8 位 春水堂(チュンスイタン)の「タピオカミルクティー」
9 位 頼阿婆芋圓(ライアーポゥユィエン)の「お汁粉」
10 位 明月湯包(ミンユエタンパオ)の「小籠包」

 ランキングの詳細はURL参照。
http://bit.ly/1Ij5S0O

 また、映画「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど」公開前 H.I.S.×ディノス・セシール×クレディセゾン コラボプレゼントキャンペーンも行なっている。詳細は以下のURL参照。
http://mama-dame.com/campaign1/
  
  

関連カテゴリー