海外旅行で最も満足度の高い旅行会社は「近畿日本ツーリスト」、信頼性では「JTB」に――2015年度オリコン顧客満足度ランキング

2015年1月29日 16時44分更新


Pocket

 先日、オリコンは2015年度オリコン顧客満足度ランキング「旅行会社(海外旅行)」を発表した。2015年は5月のゴールデンウィーク、9月のシルバーウィークともにそれぞれ5日間の大型連休となっており、最大で9連休も可能となっている暦であるという。
 今回は総合ランキング、項目別ランキングの他に目的別、年代別、旅行先別と様々な視点からランキングが発表されているので、連休中の海外旅行を検討する際には参考にしてもらいたい。

 調査は過去1年以内に旅行会社の窓口で旅行を申し込んだ18歳以上の人を対象に実施されており、調査期間は2014年10月28日から10月31日にかけて。手法はWeb調査を採用。回答者数は1,973サンプルとなっている。

CS20150129002_001

CS20150129002_002 CS20150129002_003

 まず総合ランキングだが、近畿日本ツーリストがJTBを押さえて顧客満足度1位に輝いた。項目別ランキングにおいて「提携宿泊先の充実度」、「予約・申込みのしやすさ」、「プランの充実度」、「窓口スタッフの対応」、「支払い方法の豊富さ」、「店舗の利便性」の6項目において1位を獲得している他、「会社の信頼性」、「情報の提供力」、「サポート力」の3項目で2位となっており、幅広く高い満足度を得ているのが分かる。
 惜しくも2位となったJTBだが、こちらは「会社の信頼性」、「情報の提供力」、「サポート力」の3項目で1位となった。特に「会社の信頼性」は2位の「近畿日本ツーリスト」に5点もの差をつけて全項目で唯一の80点台を記録している。その他5項目で2位に付けており、総合力の高さを見せている。

CS20150129002_004

 目的別ランキングでは上位2社の支持の高さが伺える結果となった。「女子旅」と「ブライダル」で近畿日本ツーリストが、「家族旅行」と「一人旅」でJTBが1位を獲得している。特に近畿日本ツーリストはそれぞれ2位に大きく点を離しての1位となっている点は見逃せない。

CS20150129002_005

 年代別ランキングでは年代によって重視される項目が異なっているのが見て取れる。10代・20代と30代ではそれぞれH.I.S、阪急交通社が1位となっているが、両社は項目別ランキングの「コストパフォーマンス」で上位に入っており、若い層ではやはりリーズナブルな価格が重視されるようだ。
 一方50代、60代ではJTBが1位となっている。ユーザーコメントからは会社やスタッフへの信頼感が満足度の重視するポイントとなっているのが読み取れ、この年代層の特徴と言えそうだ。

CS20150129002_006

 最後に旅行先別ランキングだが、総合1位の近畿日本ツーリストが「ヨーロッパ」、「ハワイ」において、それぞれ2位と大きく点を離して1位を獲得しており、評価の高さを示している。その他「オセアニア・南太平洋」においてはH.I.Sが、「北米」においては阪急交通社が1位を獲得しており、総合満足度では譲りつつも、地域ごとに会社の強みがあると言えよう。

関連カテゴリー