23区内でドッグランが近く家賃の安い駅ランキングを発表 ー LIFULL HOME’S

2023年11月15日 12時39分更新


 「LIFULL HOME’S」は「愛犬との散歩がより楽しくなる23区内でドッグランまで徒歩で行けて家賃の安い駅ランキング」を発表した。

【単身向け】

 ドッグランまで徒歩で行けて、15㎡以上40㎡未満の単身向け物件の家賃の安い駅1位は「舎人公園駅」(8万5000円)となった。駅から徒歩すぐの距離にある舎人公園は23区内で3番目に広い公園で、その敷地内のドッグランは24時間利用可能とのこと。
 2位は「上板橋駅」(8万7000円)で、城北中央公園内に24時間利用できるドッグランがある。体重や目的別の3エリアに分かれ、フリーエリアではボールなどのおもちゃを使って遊ぶこともできるとのこと。
 3位は「大井競馬場前駅」(8万8500円)で、駅から徒歩8分の大井ふ頭中央海浜公園内にある「しおさいドッグラン」が6時から20時の間、利用できる。5月、9月、11月はドッグトレーナーによるしつけ教室(有料)も開催され、正しいしつけの仕方を学べ、愛犬と人間の安心安全な共生をサポートすることができるとのこと。

【カップル・ファミリー向け】

 ドッグランまで徒歩で行けて、40㎡以上100㎡未満のファミリー向け物件の家賃の安い駅1位「舎人公園駅」(11万1400円)、2位「上板橋駅」(13万8000円)と単身向けのランキングと同じ順位になった。
 3位には「沼袋駅」(14万8000円)がランクインした。単身向けのランキング10位にランクインした平和の森公園まで徒歩5分とのことだ。

関連カテゴリー