満足度の高い「不動産仲介 売却/購入」ランキング発表-オリコン

2020年9月7日 13時31分更新


Pocket

 「見えない満足を可視化する」をコンセプトに、第三者の立場で顧客満足度調査を実施するoricon MEは、「不動産仲介 売却/購入」についての満足度調査を実施し、マンション・戸建ての結果を9月1日に「オリコン顧客満足度」公式サイト内にて発表した。
 本調査は、全国の実際のサービス利用者に対して、インターネットによるアンケート調査を実施。事前調査や企業ヒアリングをもとに、サービスにおける評価項目を設定し、各項目の設問について回答を聴取した。結果を集計し規定の回答者数を満たした企業について、「総合」「評価項目別」「部門別」にランキングを発表した。

●「売却 マンション」「購入 マンション」 「住友林業ホームサービス」マンションで初の2冠に
 今回、「売却 マンション」「購入 マンション」の2ランキングで総合1位となった「住友林業ホームサービス」。「売却」ランキングでは、4度目の総合1位に。また全8つの評価項目での1位は今回で3度目となった。その他、地域別「首都圏」「近畿」、担当者別「男性担当者」でも1位となり、数多くの項目で高い評価を得た。「購入」ランキングでは、2016年からの調査発表開始以来初の総合1位に。評価項目では、「問い合わせ対応」「契約手続き」「利用のしやすさ」などの全6項目、部門別では担当者別「男性担当者」で1位となった。

●「売却 戸建て」 「野村の仲介+」が5年連続で総合1位に
 「売却 戸建て」ランキングでは、「野村の仲介+」が5年連続で総合1位となった。評価項目では、全8項目中「問い合わせ対応」「担当者の提案力」「担当者の接客力」を含む7項目や地域別「首都圏」でも1位となっている。

●「購入 戸建て」 「三井のリハウス」が2016年以来2度目の総合1位に
 「購入 戸建て」ランキングでは、「三井のリハウス」が2016年からの調査発表開始以来2度目の総合1位となった。全6つの評価項目のうち、「問い合わせ対応」「担当者の提案力」「担当者の接客力」の3項目や、地域別「首都圏」「東海」「近畿」の全3項目でも1位となり、担当者の質や幅広い地域で評価が高い傾向となった。

関連カテゴリー