DAM年間カラオケランキング2020、ヒゲダン「Pretender」が年間総合1位に!  

2020年11月20日 11時25分更新


Pocket

 第一興商は、2020年のDAM年間カラオケランキング調査を実施した。
 今年はOfficial髭男dismが“楽曲別”、“歌手別”、“おうちカラオケ”の三冠を獲得した。“楽曲別”では50位内に6曲がランクインする快挙を成し遂げ、まさにカラオケランキングを制覇した1年となった。また、昨年リリースされた「紅蓮華」がアニメの驚異的なヒットに連動し、2位まで上りつめた。

■DAM年間カラオケランキング2020(総合)
<楽曲別 TOP50>
 今年最も歌われた楽曲は、Official髭男dism「Pretender」で、昨年初登場3位にランクインして以来人気を延ばし続け、堂々の1位に輝いた。
 2位は、今年に入ってさらに人気が加速したTVアニメ「鬼滅の刃」のオープニングテーマであるLiSA「紅蓮華」。女性アーティストとして史上初のデジタルシングル100万ダウンロードを突破するなど、世代や性別を問わず人気沸騰中。
 TOP50のうち初登場曲は4曲で、昨年圏外だった12曲がランクインした。

<歌手別 TOP20>
 今年最も歌われた歌手はOfficial髭男dismとなった。また、デビュー以来人気を伸ばし続けているKing Gnuが7位にランクイン。

関連カテゴリー