ドライバーおすすめ桜スポットランキング、1位は東京都「上野恩賜公園」―じゃらん

2019年3月7日 14時39分更新


Pocket

 株式会社リクルートライフスタイルが企画・編集する旅行情報誌『じゃらん』は、関東圏在住の職業ドライバーを対象に「桜」に関するアンケートを実施した。ランキングの結果とともに、TOP10に選ばれたスポットを紹介。

「じゃらん ドライバーおすすめ桜スポットランキング」TOP10発表!
  アクセス便利で見どころ豊富!東京都「上野恩賜公園」がおすすめ1位!
今年の桜は、例年より早くなる見込みとの開花予想もあり、春の訪れが待ち遠しいこの時期。関東を拠点に働くドライバー約1,000人に「おすすめの桜スポット」について聞いたところ、最もおすすめのスポットは「上野恩賜公園」となった。桜がキレイであることはもちろん、アクセスの良さ、動物園など周辺スポットの充実が理由として多く挙げられ、続く2位の「国営昭和記念公園 桜の園」は、広大な敷地で、のんびりと花見ができるところが高ポイントに。3位「小田原城址公園」は城とのコラボが必見! など、桜の本数だけではなく、周辺スポットも含めて楽しむことができる桜スポットが選ばれる結果となった。

■「じゃらん ドライバーおすすめ桜スポットランキング」TOP10
(n=1,041 MA)
お花見スポット

【アンケート調査概要】
インターネット調査:『じゃらん』掲載スポットの中から選択
調査時期:2019年2月13日(水)~2019年2月15日(金)
調査対象:関東1都6県在住(東京都、神奈川県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県)職業ドライバー20代~50代男女
有効回答数:1,041名

■「じゃらん ドライバーおすすめ桜スポットランキング」 スポット紹介
1位:上野恩賜公園【東京都】
 江戸時代から親しまれている桜の定番名所。都市の公園には珍しく、桜の品種が多いことが特徴。おなじみの中央園路の桜並木は、道も両脇のシートエリアも人でいっぱいになるが、園内には、歴史ある寺社が点在していて見どころも豊富。不忍池では、桜並木と弁天堂の丈が低く道が狭いため、迫りくるような桜トンネルが楽しめる。

2位:国営昭和記念公園 桜の園【東京都】
 東京ドームの約39倍という広大な園内には約30品種、約1,500本の桜が咲き誇る。青空の下、シートを敷いてのんびりと花見が楽しめるところが魅力。ソメイヨシノを中心とした桜は、樹齢40~50年の大木が多く、枝が座った人の目の高さまで垂れ下がったものもある。

3位:小田原城址公園【神奈川県】
 約11haの公園に天守閣が白く輝き、桜の名所として有名。水面に映る桜や天守閣と青空に映える桜と、小田原城を中心に市街各地が春一色に染まる。約300本のソメイヨシノが咲く公園内のほか、市内にも長興山のシダレザクラなど見どころが多く、桜を存分に満喫できる。夜のライトアップも美しい。

4位:清水公園【千葉県】
 約28万㎡の園内に約50種の桜が開花する「日本さくら名所100選」に選ばれた自然公園。 樹齢100年以上の桜や沿道の桜並木が有名。園内にはアスレチック(有料)など1日遊べる施設も充実。シダレザクラの開花時期にはライトアップされ、昼とは違う雰囲気に。

5位:県営権現堂公園【埼玉県】
 園内の幸手権現堂桜堤は関東の桜の名所として有名。 1kmの堤に約1,000本のソメイヨシノがトンネルをつくり、隣には菜の花も咲き、ピンクと黄色の鮮やかなコントラストは来園者を魅了している。桜まつりの開催期間は、約100軒の露店が並び、夜は桜並木と外野橋がライトアップされる。

6位:長瀞の桜【埼玉県】
 「日本さくら名所100選」に選ばれた桜の名所。長瀞周辺で3,000本余りの桜が植えられており、早咲きの彼岸桜やシダレザクラに続きソメイヨシノまで、長瀞では桜の見頃が3度訪れる。2.5㎞続く圧巻の北桜通りをはじめ、宝登山神社の参道やSLとの競演も楽しめる南桜通りなど、町内は見どころが多い。

7位:三ツ池公園【神奈川県】
 面積約30万㎡の起伏に富んだ公園で、水辺を彩る桜は「日本さくら名所100選」に選ばれている。2月中旬に開花する寒桜から始まり、 4月中旬に咲く遅咲きまで、78品種およそ1,600本の桜が、少しずつ時期をずらし、代わる代わる見頃を迎える。

8位:大宮公園【埼玉県】
 「日本さくら名所100選」や「日本の都市公園100選」に選定され、四季折々の景観が楽しめる埼玉県内でも人気の県営公園。園内には、児童遊園地や小動物園もあり、春には約1,000本の桜が開花する、ファミリーにもおすすめの花見スポット。また、約100の屋台が出店し、桜の下でピクニックも楽しめる。

9位:砧公園【東京都】
 心地良い春風の中でのんびり桜を眺めて過ごすことができる公園。開放感があり、川沿いに咲く桜を眺めながらの散歩や、芝生でお弁当を広げるなど、気ままに桜が楽しめる。また、幹まわり3mを超える大木もあり、間近で花を見ることができる。

10位:日光街道桜並木【栃木県】
 日光杉並木街道へと続く約16kmの桜並木は、全国屈指の規模を誇る。約1,500本のヤマザクラの花が咲く桜トンネルは、別世界のような美しさで、一度は見たい桜絶景の一つ。
 
 3月も1週間が過ぎ、これから暖かい春に向かう季節になってきた。関東でもお花見スポットがたくさんあるので記事を参考に、行ってみてはどうだろうか。 
 

関連カテゴリー