東京サマーランド調べ、今夏行く予定のレジャー施設1位は「プール」!「親子で楽しむ夏のレジャーに関する調査 2018」 

2018年7月4日 11時20分更新


Pocket

 東京サマーランドは、2018年6月1日~6月5日の5日間、小学生以下の子どもがいる20歳~49歳の既婚男女に対し、「親子で楽しむ夏のレジャーに関する調査2018」をインターネットリサーチで実施し、1,000人の有効サンプルの集計結果を公開した(調査協力会社:ネットエイジア) 。
 
 全回答者(1,000人)に、子どもが大好きな夏のレジャーの行先を聞いたところ、1位は「プール・レジャープール」(55.1%)、2位は「遊園地・テーマパーク」(50.0%)、3位は「水族館」(42.3%)、4位「動物園」(40.5%)、5位「ショッピングモール」(27.6%)となった。プール・レジャープールが大好きという子どもが多いようだ。
 
180704sm1
 
 次に、全回答者に、自分自身が大好きな夏のレジャーの行先について聞いたところ、男性では、1位「プール・レジャープール」(35.6%)、2位「遊園地・テーマパーク」(34.8%)、3位「水族館」(24.8%)となった。
 一方、女性では、1位「水族館」(43.2%)、2位「遊園地・テーマパーク」(38.2%)、3位「ショッピングモール」(38.0%)となり、「プール・レジャープール」(31.8%)は 4位にランクインした。「プール・レジャープール」は、子どもからだけではなく、パパ・ママからも人気であることがわかった。
 
180704sm2
 
 では、今年の夏は、どのようなレジャー計画を立てているパパ・ママが多いのか。
 全回答者に、今年の夏に、子どもを連れて行く予定のあるレジャー施設を聞いたところ、1位は「プール・レジャープール」(49.5%)、2位は「遊園地・テーマパーク」(34.3%)、3位は「水族館」(29.1%)となった。約半数のパパ・ママが、この夏、子どもをプール・レジャープールに連れて行く予定を立てていることがわかった。また、上位3位は、子どもが大好きなレジャーと同じ順位となっており、子どもが好きなところに連れて行ってあげようと考えているパパ・ママが多い様子がうかがえた。
 
180704sm3
 
 今年の夏は平年より暑く、猛暑になるとの予想が発表されているが、猛暑日に家族で行きたいレジャー施設を聞いたところ、1位は「プール・レジャープール」(46.3%)、次いで、2位は「水族館」(34.7%)、3位は「ショッピングモール」(24.7%)となった。
 
180704sm4
 
 さらに、SNS映えする写真がたくさん撮れそうだと思夏のレジャーの行先を聞いたところ、1位「遊園地・テーマパーク」(38.4%)、2位「水族館」(33.3%)、3位「プール・レジャープール」(27.8%)、4位「動物園(23.4%)、5位「森林公園」(16.9%)であった。
 
180704sm5
 
 なお、全回答者に、今年子どもと出かける家族全員分の夏のレジャーの総予算を聞いたところ、お金をかけると回答した833人の結果は、「10,000円~30,000円未満」と「50,000円~100,000円未満」(ともに28.2%)が多く、平均予算は57,097円であった。
 子どもの学年別に平均額をみると、子どもが未就学児の方では49,169円、子どもが小学校低学年の方では62,405円、子どもが小学校高学年の方では78,186円となり、子どもの学年が上がるにつれ高くなる傾向がみられた。
 
180704sm6
 
 また、今年子どもと出かける家族全員分の夏のレジャーの1回分の予算を聞いたところ、「10,000円~20,000円未満」が 33.6%で3人に1人の割合となり、平均予算は19,588円であった。
 
180704sm7
 
 
 

関連カテゴリー