道内人気観光地調査、道の駅の満足度1位は「みそぎの郷きこない」ー北海道じゃらん

2018年4月23日 11時38分更新


Pocket

 株式会社リクルート北海道じゃらんは、「北海道じゃらん」の読者1125名を対象に「道内人気観光地調査」を実施した。この調査は、観光などを目的とした道民の道内旅行動向を把握するために行っており、出張・帰省・修学旅行などを除いたレジャー旅行の動向を調べている。2017年(2016年11月~2017年10月)の旅行実態について調査し、今年で19回目の実施。主な調査結果は以下の通り。

【過去1年間の道内旅行について】
●【道内旅行回数】
 日帰り旅行実施率は90.9%、1泊2日旅行実施率は91.1%、2泊3日以上の旅行実施率は44.1%。
●【道内旅行での同行者】
 全国的にも増加傾向にある「ひとり」旅行が、昨年よりさらにポイントを上げ5.8%に。
●【道内旅行の目的】
 昨年1位だった「地元の美味しいものを食べる」を抑え、「温泉や露天風呂」が1位に。
「温泉や露天風呂」では<定山渓温泉>が1位となり、昨年同様の結果となった。
「地元の美味しいものを食べる」目的で訪れる旅行先1位は、こちらも昨年同様<帯広>という結果に。
●【行って良かった旅行先】
 <湯の川温泉>が昨年2位から1位に。
 昨年4位の<知床>が2ランクアップの2位を獲得。
 <北湯沢温泉>が昨年8位から5ランクアップの3位を獲得。
●【もう一度行きたい旅行先】
 <湯の川温泉>が昨年3位から1位に。昨年1位の<函館>も2位をキープし、函館方面のリピート意向が高い結果に。
 <ウトロ温泉><知床> もTOP5入りし、知床エリアも上位に位置している。
●【憧れの旅行先】
 今年も上位5位を離島<礼文島・利尻島・天売島・焼尻島・奥尻島>が独占。

 また、「道の駅 満足度ランキング2018」が発表され、「道の駅みそぎの郷きこない」が総合1位となった。総合1位を記念して、「タイムズカーレンタル 木古内駅前店」が特別プランを用意した。

北海道じゃらんタイムズ

北海道じゃらん
 
 
 
 

 
 

関連カテゴリー