1位は3年連続で姫路城!「城めぐり初心者の旅行先にオススメの全国お城ランキング」

2018年4月13日 11時52分更新


Pocket

 お城めぐりを趣味とするユーザーをターゲットにしたサイト「攻城団」を運営する攻城団は、サイトの4周年企画として「みんなのベストキャッスル〜城めぐり初心者の旅行先にオススメの全国お城ランキング〜」を発表した。
 
 全国のお城や城址を訪問している団員(利用者)を対象に「これから城めぐりをはじめようと考えている身近な人(初心者)にオススメするなら」というテーマで投票を呼びかけたところ、441人の回答が集まった。
 
 1位に選ばれたのは昨年に引きつづき世界遺産・姫路城(兵庫県)であった。2位以下には松本城(長野県)や彦根城(滋賀県)、犬山城(愛知県)といった国宝のお城がつづき、さらに現在震災からの修復工事中である熊本城(熊本県)が続いた。
 
 上位に国宝や現存天守のお城が多数ランクインしているのは、城めぐり初心者をイメージしての回答だったこともあり「本物のお城を見てほしい」「これからもっとお城好きになってほしい」といった気持ちの現われだと思われる。
 
 その一方で、織田信長の最後の居城で山頂には焼失した天守の礎石だけが残る安土城(滋賀県)が8位にランクインするほか、11位以下にもまるでワッフルのような形状の障子堀で知られる山中城(11位)や、山中に苔むした石垣が残る高取城(17位)など、堀や石垣など天守以外の魅力を知ってもらいたいという気持ちも伝わってくる。
 
 
■城めぐり初心者の旅行先にオススメの全国お城ランキング
180413kojo1
 
 1位の姫路城は3年連続。知名度はもちろんのこと、連立式天守を構成する8つの国宝、さらに櫓や門、土塀など74の重要文化財を誇る文字どおり日本を代表するお城である。
 また2位の松本城も去年と同様の結果となった。首都圏からもっとも近い国宝天守ということが選定理由として大きいと思われる。
 上位4位はいずれも国宝で、残るひとつの松江城も9位にランクインしている。
 
 ベスト10の中には唯一、天守が建てられていないお城として安土城が8位にランクイン。一般に「お城=天守」のイメージが強い中、この安土城を訪問することで、いわゆる縄張り全体がお城だということを理解できたという人も多いようだ。
 
 
 

関連カテゴリー