マクドナルドのメニューランキング、1位は「マックフライポテト」―gooランキング

2020年6月10日 10時00分更新


Pocket

 gooランキング(グーランキング)は、世の中のあらゆる「こと・もの」をランキング化する国内最大級のランキング情報サイト。今回は、豊富なメニューをそろえるハンバーガーチェーンのマクドナルドをテーマに、「一番おいしいマクドナルドのメニューはどれなのか?」を調査・ランキング化し発表した。

◆正直一番おいしいマクドナルドのメニューランキング(調査期間:2020年4月23日~2020年5月07日)

【集計方法】
 gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したもの。

〇1位は「マックフライポテト」
 サイドメニューでありながら、ハンバーガーを超える人気を獲得して1位に選ばれたのは「マックフライポテト」。細くカットされ、カリッと揚がったポテトは、ベイクドポテトのようにホクホクとした食感が楽しめる定番メニュー。牛脂とパーム油のブレンド油を使い、工場と店舗で二度揚げするなど、同社のこだわりが詰まった一品。単品での注文ができるので、小腹がすいた時にも手軽につまめて、お財布に優しいところが人気の理由かもしれない。

〇2位は「てりやきマックバーガー」
 2位に続いたのは、日本人の好みに合わせた「てりやきソース」が特徴のロングセラー「てりやきマックバーガー」。ポークパティにたっぷりかかったソースとマヨネーズが生み出すコクと、レタスのシャキシャキとした食感が楽しめる人気メニューで、17時以降の販売となる「夜マック」メニューでは、ボリュームアップした「倍てりやきマックバーガー」もラインナップされている。ちなみに海外では「侍バーガー」や「将軍バーガー」という名称で販売され、人気を集めているのだとか。

〇3位は「ダブルチーズバーガー」
 3位の「ダブルチーズバーガー」は、香ばしいビーフパティ2枚にクリーミーなチーズを乗せた一品。2017年に行われた「マクドナルド総選挙」では人気ナンバーワンに輝いており、「ダブチ」の愛称でもおなじみ。「てりやきマックバーガー」と並ぶ人気メニューということもあり、これまでにさまざまな期間限定のバリエーションが登場しているメニュー。
 
  

 
 

関連カテゴリー