日常で使っている電子マネーアプリは?ーレビュー

2022年2月7日 12時12分更新


Pocket

 株式会社レビューが運営する暮らしに役立つ情報メディア「さぶろぐ」は、日本全国の20歳以上の方を対象に「 日常で使っている電子マネーアプリ」についてのアンケート調査を実施し、その結果を公表した。

【調査概要】
調査対象:20代以降の男女
調査日:2022年1月
調査方法:インターネットによる任意回答
調査人数:150人(女性97人男性53人)
調査レポート:https://sublogg.com/report-6/

日常で使っている電子マネーアプリを1位は「PayPay」

1位になったのは「PayPay」。
2位以降は、「楽天Pay」「d払い」と続き、「LINE Pay」は8位という結果となった。

1位:PayPay

・いろいろと、キャンペーンを打ち出しているから。自分の住んでいる地域で使える店がおそらく一番多い決済方法だから。(女性40代)

・ソフトバンクでスマートフォンを購入しているため誕生日で特典が付きYahoo!ショッピングでも利用するとかなりお得だから。(女性20代)

・YahooオークションやYahoo!ショッピング、ヤフークラウドソーシングを継続的に利用しているためPayPayボーナスポイントが貯まるのでPayPayの利用が多くなります。(男性50代〜)

圧倒的1位を手にした「PayPay」は、お得なキャンペーンが多いことやソフトバンクユーザーやYahooユーザーからの支持が特に厚いようだ。

2位:楽天Pay

・自分が楽天市場をよく使ってることもあり、期間限定ポイントも使用することが出来ますし、楽天ペイを使うことでもポイントが貯まるので使っています。(男性40代)

・楽天経済圏で生活しているため。楽天payを使えば、貯めた楽天ポイントを使ってさらにポイントを得ることができるので効率的◎(女性30代)

・楽天はカードから銀行証券と全て利用しているので買い物等でポイントが貯まりやすいこともあり利用しやすいです(男性40代)

2位の「楽天Pay」は、楽天ポイントをお得に貯められるという理由から利用されている方が多い様子。
楽天経済圏で生活してる方には欠かせない電子マネーのようだ。

3位:d払い

・ドコモのスマホを使っているので支払いでポイントを貯めるため。時々キャンペーンをやっていてポイントが多くもらえるときもあるので便利。(女性30代)

・公共料金もほとんどd払いにまとめているので、普段の買い物も使うことによって、ポイントがたまるうえに、ステージもアップして、ボーナスポイントも付き、さらにお得になるから。(女性50代〜)

・docomoユーザーなのでポイントが貯まりやすく、Amazon、コンビニやファミレス、ファーストフード店など多様な場面で使えて便利なので。(女性40代)

「d払い」を選んだ方はdocomoユーザーが圧倒的で、公共料金や普段の買い物もすべてd払いを使っているという声もあった。
ポイントを使える場所も多く便利だとの意見が多くみられた。

4位:au PAY

・auの、携帯電話を使っているので、たまに利用します。購入するものによっては、割引になることもあるので利用します。(女性50代〜)

・キャリアがauなのでポイントが貯まりやすくて使い勝手がいいなと思いました。特にiPhoneを使っている場合Apple PayにQUICPayとして登録ができるのでタッチ決済もできます。(女性20代)

・Pntaポイントを貯めているので、それをチャージに使えて便利だと思った為。また、使える店舗が多いことも良いです。(男性40代)

「au PAY」を選んだ方もやはりauユーザーがほとんどだが、中にはPontaポイントを貯めているからという理由の方も見受けられた。

5位:nanaco

・クレジットカードと連動していてポイントがたまったらnanacoに還元されるから、使っていてお得感がある。よくセブンイレブンに行くから。(女性40代)

・ヨークベニマルをよく利用するし、セブンイレブンやツルハドラッグでも使えて勝手がいいので良く使います。(女性30代)

・1000円でも好きな時にチャージができて、すぐ使えるのとポイントがすぐ貯まるので便利かなと思います。(女性20代)

「nanaco」は、セブンイレブンやヨーク系スーパーなどをよく使用される方から支持を得ているようだ。
手軽にチャージでき、クレジットカードとの連携も可能でポイントが貯めやすいとの意見もあった。

6位:QUIC Pay

・使いやすいと家族に教えてもらってクレジットカードと連携させたらとても楽でお店の人にクレジットカードを渡さなくてよくなったので衛生的にも気に入っています。(女性30代)

・自分でやったんだと思うのですがiPhoneの設定上、上記のになっていたのでそのまま使っている感じです。(女性30代)

・自分が持っているクレジットカードがクイックペイ対応でしたので使っています。また端末はiPhoneを利用していますが、画面ロックを解除しなくてもすぐに利用できますのでかなり使いやすいです。(男性20代)

「QUIC Pay」を選んだ方は、iPhoneユーザーでもともと使っているクレジットカードと連携させるために使用しているという声が多くあった。

6位:楽天Edy

・いつも行っているスーパーでの支払いに楽天Edyが使えて、さらに楽天ポイントが貯まるため。最近他の店舗でも楽天Edy決済が増えてきているため。(女性20代)

・楽天カードと連携しているので、ポイ活の一環として選んでいます。楽天は日用品も購入するので、よく使うサービスです。(女性30代)

・普段から楽天経済圏で生活をしているので、楽天のサービスなので利用額におうじてポイントが貯まりお得なのと支払いがスムーズなので便利(男性30代)

QUIC Payと同率6位となった「楽天Edy」もまた、楽天経済圏のユーザーに支持されているようだ。

8位:LINE Pay

・日常的に使うLINEと連携しているので、とても使いやすい。iDにも対応しているため、使い勝手が非常に良いです。(男性30代)

・LINEモバイルを利用しているので、LINEポイントが貯まるLINEペイを使っている。ポイントがすぐ反映されるので嬉しい。(女性20代)

8位となった「LINE Pay」は、LINEモバイルユーザーがLINEポイントを貯めるために使用されているようだ。

まとめ
150人にアンケートを行ったところ、「PayPay」と回答したのは全体の40.7%だった。
また回答した理由として、お得なキャンペーンが多いといった意見や、Yahooユーザーだとポイントを貯めやすいといった意見が数多く見受けられた。
電子マネーアプリは、自分が使用しているスマホキャリアや一番使用するECサイトなどに即したものを使う傾向にあるようだ。
電子マネーアプリは何個でも使えるものなので、場面に合わせて使い分けしてみるのもよいかもしれない。

株式会社レビュー
■「さぶろぐ」調べ:https://sublogg.com

関連カテゴリー