三井住友カード、Visaのタッチ決済をApple Payとして利用すると最大1000円分付与

2022年1月20日 16時46分更新


Pocket

 三井住友カードは、本日1月20日より、Visaのタッチ決済をApple Payとして利用すると、最大1000円分のVポイントギフトがもらえるキャンペーンを実施する。
 三井住友カードは、レジにあるリーダーにタッチすることで、スピーディーかつ安心・安全に支払いができる決済手段「Visaのタッチ決済」を推進している。その取り組みの一環として、2021年5月、三井住友カード発行のVisaブランドカードがApple Payに対応した。これにより、コンビニエンスストアやスーパー、ドラッグストア、ファストフード、レストランなど、国内外のタッチ決済対応のVisa加盟店で、iPhoneやApple Watchを使って非接触でより「安心・安全」、「便利」に決済できるようになり、多くのユーザーが利用しているとのこと。
 より多くのユーザーにVisaのタッチ決済をApple Payとして利用するメリットを実感してもらうため、今回、Visaのタッチ決済をApple Payとして利用すると、最大1000円分のVポイントギフトがもらえるキャンペーンを実施するとのことだ。

関連カテゴリー