『ネット銀行』『ネットバンキング』『外貨預金』満足度ランキング発表ーオリコン

2020年6月2日 11時08分更新


Pocket

 「オリコン顧客満足度」を展開する株式会社oricon MEは、『ネット銀行』『ネットバンキング』『外貨預金』についての満足度調査を実施し、そのランキング結果を同社サイト内で発表した。

 同調査は、実際にサービスを利用したことのある人に対し、そのサービスの満足度について、インターネットによるアンケート調査を実施したもの。事前調査や企業ヒアリングをもとに、サービスにおける評価項目を設定し、さらに各評価項目を構成する項目に分解し、それぞれの項目について10段階評価で回答を取得。集計結果を「総合」「評価項目別」「部門別」ランキングで発表している。

■『ネット銀行』ソニー銀行が2年連続&通算3度目の総合1位、初調査の『外貨預金』でも総合1位を獲得

 今回で11回目となる『ネット銀行』の満足度調査。昨年にひきつづき総合1位を獲得したのは【ソニー銀行】。同社はこれで通算3度目の総合1位となる。また、全11の評価項目のうち7項目でも1位、「男女別」、「商品別」の部門でもすべて1位を獲得している。

 また、今回初となる『外貨預金』の満足度調査。総合1位は、『ネット銀行』ランキング同様、【ソニー銀行】となった。総合のほか、6つの評価項目、4部門10項目のうち、8項目でも1位となっている。

■『ネットバンキング』、イオン銀行が2年連続の総合1位を獲得
評価項目や地域によって評価が分かれる結果に

 『ネットバンキング』の発表は2016年から今回で5回目。総合1位となったのは、2年連続で【イオン銀行】となった。同社は総合のほか、全11の評価項目のうち、「提供商品・サービス」や「利用のしやすさ」を含む5項目でも1位に。地域別では「関東」「東海」、男女別では「男性」「女性」の両方、商品別では「定期預金・積み立て」でも1位を獲得している。

 評価項目別に結果をみると、「手数料」「優遇サービス」では【新生銀行】が、「サイトの使
いやすさ」「手続き」「セキュリティ」では【三菱UFJ銀行】が、「アプリの使いやすさ」では【八十二銀行】が1位となり、項目によって、各社評価が分かれる結果となった。
また、地域別ランキングでは、「北海道」で【北海道銀行】が、「九州・沖縄」では【福岡銀
行】が1位となるなど、地域によって特徴が出ているといえる。
 
 
 

 

関連カテゴリー