キャリタス就活2017「東海エリア」地元企業への就職希望企業ランキング発表

2016年5月27日 15時27分更新


Pocket

 株式会社DISCOが運営する「キャリタス就活2017」【東海】U・Iターン&地方情報発信事務局は、就職希望企業と就職意識に関する調査を実施し、その結果を発表した。

 この調査は、東海地区の大学・大学院に在籍および同地区出身の大学・大学院2017年3月卒業・修了予定者に対して、同地区に本社もしくは採用拠点を置く企業を対象に、職希望企業と就職意識を2016年3月1日~4月30日までの期間調査したものである。

 結果は、1位がトヨタ自動車、2位にはデンソー、3位に東海旅客鉄道(JR東海)がランクインした。10位までに、トヨタ自動車、デンソーのほかに、豊田自動織機が9位、アイシン精機が10位とトヨタグループ4社がランクインする結果となっている。インフラ関連では3位の東海旅客鉄道に次いで名古屋鉄道が4位に、金融機関では大垣共立銀行、名古屋銀行、十六銀行がトップ10にランクイン。他には井村屋グループやブラザー工業などBtoCの知名度の高い企業が顔をそろえた。売り手市場のなか、安定感に加え、信頼感がある身近な企業に注目が集まっているといえよう。

■ 2017年卒業予定者の東海エリアの就職希望ランキング

 詳細50位まで、ならびに、文理男女別順位は以下のURLを参照していただきたい。
https://job.career-tasu.jp/2017/features/area/tokai/ranking/result.html

【調査概要】

■調査時期:2016年3月1日~4月30日
■調査対象:就職情報サイト「キャリタス就活2017」会員の中で、愛知・岐阜・三重在住または出身の2017年3月卒業・修了予定者
■調査方法:インターネット調査。愛知・岐阜・三重地区に本社もしくは採用拠点を置く企業名を5 社記入してもらい、志望する企業順に1 位=5 ポイント、2 位=4 ポイント、3 位=3 ポイント、4 位=2 ポイント、5 位=1 ポイントとして計算。
■有効回答数:459名(男子155人、女子304人)
  
  

関連カテゴリー