gooランキング「一番好きなトリオ芸人ランキング」を発表

2021年11月16日 10時00分更新


Pocket

 gooランキングは、3人組で活動するトリオ芸人をテーマに、多くの人が一番好きなのはどのトリオ芸人なのかについて調査・ランキング化し発表した。

一番好きなトリオ芸人ランキング
1位 東京03
2位 ネプチューン
3位 ダチョウ倶楽部

1位は「東京03」
2003年に豊本明長、飯塚悟志、角田晃広の3名で結成したトリオ芸人「東京03」。活動当初から「ライブだけで食べていきたい」という目標を掲げてコントに力を注ぎ、『キングオブコント2009』(TBS系)では優勝に輝いている。
全国ツアーでライブ活動を行う傍ら、『東京03 in UNDERDOGS』(BSフジ)などのコント番組にも出演している東京03。コントにこだわる姿勢は芸人仲間からも尊敬されているそうですが、そんなところも支持される理由なのかもしれない。
2021年8月時点の全国ツアー観客動員数が3万人を優に超えるほどの人気を誇る東京03が、見事1位に輝いた。

2位は「ネプチューン」
原田泰造、名倉潤、堀内健の3名により1993年に結成されたトリオ芸人「ネプチューン」。1995年からバラエティー番組『タモリのSuperボキャブラ天国』(フジテレビ系)に出演し、その独特な芸風で大ブレークを果たした。
原点でもあるコントに強いこだわりがあるというネプチューン。近年は『ネプリーグ』(フジテレビ系)などバラエティー番組での司会業が中心だが、番組内で見せる即興コントからは、そんな彼らのこだわりを感じる。
さまざまなバラエティー番組にレギュラー出演し、メンバー個々での活躍もめざましいネプチューンが、2位となった。

3位は「ダチョウ倶楽部」
寺門ジモン、肥後克広、上島竜兵の3名からなるトリオ芸人「ダチョウ倶楽部」。熱湯風呂や熱々おでんをはじめとする体を張った芸や「どうぞ、どうぞ、どうぞ」などのギャグで知られる、リアクション芸人の先駆け的存在。
1985年に4人組として結成されたダチョウ倶楽部(1名は脱退)。長い芸歴ながらメンバー同士の関係は良好で、大きな喧嘩もほとんど無かったそうですが、そんな3人の仲の良さが、長きにわたってファンを引きつけている理由なのかもしれない。
2020年に芸能生活35周年を迎え、今もなお幅広い世代から愛されているダチョウ倶楽部が、3位となった。

【集計方法】
gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,593票
集計期間:2021年9月04日~2021年9月18日
出典:一番好きなトリオ芸人ランキング

関連カテゴリー