【2021年版】高校生がハマっているマンガランキング ー LINEリサーチ

2021年6月3日 11時59分更新


 LINEリサーチは、日本全国の高校生を対象に、マンガを読む頻度や好きなマンガ雑誌やマンガなどについて調査し、その結果を発表した。

■ほぼ毎日マンガを読む高校生は3割。週1日以上も約6割と多数

 はじめに、高校生がふだんどのくらいマンガを読んでいるか聞いたところ「マンガはまったく読まない」という高校生は18%と少数派。8割以上の高校生は多かれ少なかれ、ふだんマンガを読んでいるようだ。頻度について、全体TOPは「ほぼ毎日読む」で3割。「週1日以上読む」人は、全体の6割近くいた。
 学年別では、「週1日以上読む」人は3年生と比べて1〜2年生に多く、特に高校1年生の女子高生では65%と高めだった。男女での差は特にみられなかったようだ。

■高校生は家にいるときや、スキマ時間にマンガを楽しむ

 「マンガはまったく読まない」と回答した人以外に、「ふだん、どんな時にマンガを読んでいるか」聞いたところ、全体TOP2は「暇なとき/何もすることがないとき」、「家でくつろいでいるときに」で、それぞれ約6割だった。男女ともに5割を超えているが、特に女子高生は6割超と高い割合となった。
 全体3位の「寝る前、ベッドやふとんなどの中で」は女子高生で4割超。就寝前にマンガを読みながらのんびりくつろぐ…そんな様子がうかがえるとのこと。4位以降は「勉強の休憩中/合間に」、「待ち時間に」、「通学中/移動中に」といった回答が続き、「スキマ時間」にマンガを読む人が多いことがわかる。
 各回答の割合は男子高生よりも女子高生のほうが高いものが多く、女子高生は多くのシーンやタイミングでマンガを読んでいる様子。一方、男子高生では「学校の休み時間」にマンガを楽しむ人の割合が女子高生と比べて高い傾向がみられた。
 またグラフにはないが、「友達の家で読む」という人は1年生に多く、特に高校1年生の男子高生で多い傾向にあったようだ。

■​高校生が読むマンガ雑誌は?男女ともに「週刊少年ジャンプ」がTOP

 イマドキ高校生はどんなマンガ雑誌を読んでいるのか聞いたところ、ふだん【マンガ】を読んでいると回答した高校生のうち、「【マンガ雑誌】は読まない」という人が全体で55%と過半数。男子高生よりも女子高生のほうが「読まない」という人の割合がやや高く、男子高生のほうがマンガ雑誌を読んでいることがわかったとのこと。
 では、マンガ雑誌を読む高校生にはどの雑誌が人気なのかをみてみると、男女ともにTOPは「週刊少年ジャンプ」で、2位以下と大きく差をつけ圧倒的な人気となった。女子高生は2位が「りぼん」、同順で「別冊マーガレット」、4位が「ちゃお」という結果に。一方男子高生は2位が「週刊少年マガジン」、3位が「週刊ヤングジャンプ」と続いた。
 「週刊少年マガジン」、「週刊少年サンデー」、「週刊ヤングジャンプ」などの少年マンガ雑誌は、女子高生のランキングでも上位に入っている。一方、男子高生の10位には「別冊マーガレット」がランクインした。

■今年のTOPは「呪術廻戦」!2位以降は男女で好みがわかれる

 高校生がいま(2021年4月時点)ハマっているマンガを聞いたところ、全体をみると、男女ともに少年マンガ系の作品が多数ランクインしている。その中でも特に、ジャンプ系のマンガ雑誌に掲載されている作品が多い印象となった。
 男女でTOPとなった作品は「呪術廻戦」。2位以降は、男女それぞれで好みの作品が異なる結果となった。
 女子高生のランキングでは、「約束のネバーランド」がランクイン。男子高生でも10位と人気。続く女子高生3位は「ハニーレモンソーダ」、4位は「薬屋のひとりごと」、6位は「はたらく細胞」がランクインしている。
 そして8位には、「鬼滅の刃」がランクイン。前回の調査では、男女ともに少年マンガ部門で1位だったのが「鬼滅の刃」だったとのこと。
 一方の男子高生は、ヒーローもの、冒険、ダークファンタジー、バトルものといったジャンルの作品が多くランクインしている。男子高生の2位は、「僕のヒーローアカデミア」がランクイン。3位には「ONE PIECE」、4位は「進撃の巨人」がランクイン。「ONE PIECE」は特に高校3年生の男子高生に人気があった。そして7位には「怪獣8号」がランクインした。

関連カテゴリー