「ケーブル・アワード2015 ベストプロモーション大賞」、入賞13作品を発表

2015年5月29日 11時00分更新


Pocket

・全国のケーブルテレビ事業者のプロモーション活動を表彰する制度

・チラシ、CM、ネットのほか、それ以外の取り組みも部門として分け表彰

・6月10日のケーブルコンベンション2015で表彰が行われる

 
 
 一般社団法人日本ケーブルテレビ連盟と株式会社イードは5月12日、今年で第8回となる「ケーブル・アワード2015ベストプロモーション大賞」の審査員審査会を開催し、合計13の入賞作品を発表した。

CS20150529001_001

 「ケーブル・アワード ベストプロモーション大賞」はケーブルテレビ事業の認知拡大のため、様々な地域で展開されている事業者の優れた取り組みやサービスやプロモーション活動を、年に1度各地の事業者より募り表彰するアワード。6月10日に東京国際フォーラムにて行われる「ケーブルコンベンション2015」式典の贈賞式においては、各賞の受賞作品を発表する。

 入賞作品は以下の通り。


・チラシ部門

東京(南関東):イッツ・コミュニケーションズ 「イッツコムインテリジェントホーム(交通広告)」
長野(信 越):信越支部 長野県協議会(全17局) 「夏だ 祭りだ 生中継だ!
愛知(東 海):スターキャット・ケーブルネットワーク 「速さダントツ!スターキャット光」
香川(四 国):ケーブルメディア四国・中讃ケーブルビジョン・香川テレビ放送網 「高校野球中継告知ポスター」

・CM部門
岩手(東 北):遠野テレビ 「お茶の間、改心 ~タブレットリモコン「楽タブ」~」
東京(東 京):ジュピターテレコム 「J:COMサービス 水野さん+榊さん篇(全国)」
鳥取(中 国):中海テレビ放送 「中海Go!Go!レスキュー隊 ガイナーレ鳥取コーチ編」

・NET(モバイル・ウェブ)部門
長野(信 越):エルシーブイ 「LCV道路状況」

・グッドプラクティス部門(上記以外の広告手法)
埼玉(北関東):入間ケーブルテレビ 「メディアミックスで伝える愛情いっぱいの給食」
長野(信 越):伊那ケーブルテレビジョン 「一連の戦争証言の記録活動」
長野(信 越):上田ケーブルビジョン 「手作り童話『おはなしランド』」
岡山(中 国):玉島テレビ放送 「東日本大震災 根浜通信」
高知(四 国):四万十ケーブルテレビ「ドローンを活用!!地域の魅力再発見&地域の安全への期待」

関連カテゴリー