コロナ渦の人気犬種ランキング

2023年1月18日 12時41分更新


Pocket

 ペット保険の「PS保険」を提供する少額短期保険会社のペットメディカルサポート株式会社は、2020年1月から2022年11月までのコロナ禍で、当社ペット保険「PS保険」に契約した0歳の犬21,201頭を対象に集計した人気犬種ランキングを発表した。
【人気犬種ランキング結果】​

  • コロナ禍(2020年から2022年)での総合人気犬種ランキング1位は「トイ・プードル」、2位「チワワ」、3位「柴」
  • 「トイ・プードル」の人気は圧倒的。ランキングの大半を小型犬が占める
  • 2020年、2021年、2022年の年別人気犬種は総合ランキングと大きな変化なし

■コロナ禍(2020年1月から2022年11月まで)での総合人気犬種ランキング
・1位は「トイ・プードル」、2位「チワワ」、3位「柴」
・「トイ・プードル」の人気は圧倒的。ランキングの大半を小型犬が占める

 コロナ禍で飼育の多い犬種ランキング1位は「トイ・プードル」。トイ・プードルは見た目の愛くるしさに加え、賢く温厚な性格で、2位の「チワワ」に倍以上の差をつける非常に人気の高い犬種。また、ふわふわした被毛はいろいろなカットスタイル飼い主が少なくない。これらの要素を考えると人気の理由が頷ける。
 2位の「チワワ」は、警戒心が強いものの非常に陽気な性格で、なでられたり、抱っこされたりすることが大好きな犬種。そのため、散歩に連れて行ったり、遊んであげたりするなどスキンシップを図ると飼い主との絆が強くなるだろう。
 続く3位の「柴」は、飼い主に絶大な信頼を寄せる犬種であり、その性格は一途。見知らぬ人には警戒心をむき出しにする場合もあるが、飼い主の前では非常に甘えん坊で、そのギャップが愛おししいと感じる人が多くいる。また、柴は遺伝性の疾患が比較的少なく、丈夫というのも魅力。
 そのほか、小型犬がランキングの半数以上を占める結果となった。

順位名前頭数
1トイ・プードル6295
2チワワ2497
31898
4ダックスフンド1464
5ポメラニアン1039
6フレンチ・ブルドッグ933
7ミニチュア・シュナウザー705
8ヨークシャー・テリア566
9シー・ズー489
10ゴールデン・レトリーバー472

■年別の人気犬種ランキング

・2020年、2021年、2022年の年別人気犬種は総合ランキングと大きな変化なし
 2020年から2022年にかけて年別で見ると、人気犬種のランキングに特に変化は見られなかった。新型コロナウイルスの感染拡大で在宅時間が増える中、ペットの飼育頭数も増えたとされているが、人気の犬種には大きな変化がなく、これらの3犬種が不動の人気だということがわかる。

2020年の人気犬種ランキング

順位名前頭数
1トイ・プードル2084
2チワワ810
3559
4ダックスフンド486
5ポメラニアン348
6フレンチ・ブルドッグ260
7ミニチュア・シュナウザー233
8ヨークシャー・テリア197
9シー・ズー177
10ラブラドール・レトリーバー141

2021年の人気犬種ランキング

順位名前頭数
1トイ・プードル2147
2チワワ844
3654
4ダックスフンド487
5ポメラニアン367
6フレンチ・ブルドッグ332
7ミニチュア・シュナウザー251
8ヨークシャー・テリア186
9ゴールデン・レトリーバー172
10ラブラドール・レトリーバー160

2022年の人気犬種ランキング

順位名前頭数
1トイ・プードル2064
2チワワ843
3685
4ダックスフンド491
5フレンチ・ブルドッグ341
6ポメラニアン324
7ミニチュア・シュナウザー221
8ヨークシャー・テリア183
9ゴールデン・レトリーバー167
10シー・ズー159

■まとめ

 今回の調査から「トイ・プードル」が不動の人気を誇ることがわかった。また、コロナ禍の2020年から2022年にかけて人気犬種に大きな変化はなく、飼育がしやすい小型犬に人気が集中する傾向にあるようだ。しかし、その一方で大型犬のレトリーバーが毎年10位以内にランクインをしており、根強い人気がある。

【調査概要】
集計対象:2020年と2021年の各1年間、2022年1月から11月までの間に当社ペット保険「PS保険」に契約した0歳の犬21,201頭

【会社概要】
商号   : ペットメディカルサポート株式会社
代表者  : 代表取締役社長 米満 明仁
所在地  : 〒107-0052 東京都港区赤坂8-4-14 青山タワープレイス2階
営業開始日: 2008年5月2日
事業内容 : 少額短期保険業(登録番号 関東財務局長(少額短期保険)第24号)
資本金  : 3億3,275万円(2021年3月時点)
URL   : https://pshoken.co.jp/

関連カテゴリー